2021年 6月 25日 (金)

TKO木下「俺より好感度低いんか?」 「自虐ネタ」連発...YouTubeは娘にも「Bad」押される

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   2021年5月14日に放送されたバラエティ番組「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ系)に出演した、「TKO」の木下隆行さん(49)に対し、視聴者が驚きの声を上げた。

   この日、木下さんは番組終盤のコント部分に出演。お笑い芸人の元「ザブングル」加藤歩さんと永野さんがテロリスト役で乱入し、スタジオ内を制圧。「芸人として視聴者から嫌われている」と主張しつつ自暴自棄となってスタジオを爆破しようとするが、そこに木下さんが現れ、2人を諭し、「事件」を解決するというシーンだった。ただ、その諭し方が実に木下さん自身の身を切るものだったのだ。

  • 木下隆行さん(つのだよしお/アフロ)
    木下隆行さん(つのだよしお/アフロ)
  • 木下隆行さん(つのだよしお/アフロ)

「俺より好感度が低いんか?」

   突然の銃声の後、拳銃を片手に目出し帽を被って現れた木下さんは、「お前ら、ホンマに嫌われてると思ってるのか?」「俺の方が(好感度)低いに決まってるやろ!」と凄むと、目出し帽を脱いだ。素顔が露わになって木下さんが「な、俺やぞ!」と再度凄むと、スタジオ内には笑いが広がったほか、出演者のビビる大木さんが「モノホンじゃないですか!」とツッコむなど、コントは一気に笑いのクライマックスを迎えたのだった。

   すると、木下さんは「俺より好感度が低いんか?」と、2人に畳みかけたほか、「後輩とモメて、ネットで叩かれて、仕事も好感度もなくなった、俺やぞ!」とダメ押し。これらのシーンに対しては、ツイッターで「木下はダメ なにがあっても笑えない」「やっぱり笑えなかった」と厳しい声が複数上がる一方、「不覚にもTKO木下さんでめっちゃ笑ったわガチ自虐ネタは笑うしかあるまいて」といった声も上がるなど、その自虐ぶりに一部視聴者の間で拍手が起こったのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中