2021年 6月 14日 (月)

「めちゃめちゃ分かりすぎる」「住む世界は違うけど共感する」 アメトーーク!「生きづらい芸人」回に反響続々

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   2021年5月27日に放送された「アメトーーク!」(テレビ朝日系)で、「生きづらい芸人」が放送された。様々な芸人から繰り出されるリアルな「あるある」エピソードの数々に、視聴者からは共感の声が続出している。

  • アメトーーク!公式ツイッターより
    アメトーーク!公式ツイッターより
  • アメトーーク!公式ツイッターより

リモート飲み用に、話せるエピソードを書き出す

   一番面白い女性芸人を決める「女芸人No.1決定戦 THE W(ザ ダブリュー)2020」で優勝したお笑い芸人の吉住さんのプレゼン企画。

   吉住さんのほか、お笑いコンビ「マヂカルラブリー」の野田クリスタルさん、「パンサー」の向井慧さんらが出演し、芸能界のみならず一般社会にも通じる生きづらさを吐露した。

   なかでも反響が大きかったのは、向井さんのリモート飲みあるあるだった。

   「(リモート飲みを)断る術がない」とした上で、夜の約束時間まで「昼ぐらいから『盛り上がらなかったらどうしよう』(という不安が)めっちゃ出てくるんですよ」「昼ぐらいからしゃべることを書き始める。気が付いたら、『アメトーーク!』のアンケートくらい(の量)を書いてるんですよ」と過剰に緊張してしまうと告白。収録並みに気合をいれてしまうと明かす。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中