2021年 6月 21日 (月)

小林礼奈、タンメン店「遅えよ」騒動で反論 「食べるのが遅かったのは子供じゃなくて私」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   ラーメン店でトラブルに遭ったことを明かしていたタレントの小林礼奈さんが2021年6月8日のブログで、一連の騒動を振り返りつつ、「激辛ラーメン」について持論を展開した。

  • 「小林礼奈のブーブーブログ」6月5日投稿より
    「小林礼奈のブーブーブログ」6月5日投稿より
  • 「小林礼奈のブーブーブログ」6月5日投稿より。注文した品
    「小林礼奈のブーブーブログ」6月5日投稿より。注文した品
  • 「小林礼奈のブーブーブログ」6月5日投稿より
  • 「小林礼奈のブーブーブログ」6月5日投稿より。注文した品

「普通のラーメンならそりゃあ、15分ぐらいで食べれるよ」

   小林さんは8日午後、「激辛ラーメン作る」と題したブログ記事を投稿。「さて 激辛ラーメン作るか」として、韓国の激辛袋麺「辛ラーメン」の写真をアップした。

   先日から議論を呼んでいるラーメン店でのトラブルをつづったブログに批判的なコメントが相次いでいることを明かし、

「ラーメン食べるのに30分はかかりすぎだ!って話になってるらしいね(一応あの事を気にしてる)アメブロが削除してくれてるみたいだけど、そういうコメントが未だにずっと来るよ もうやめよー。。」

と訴えた。

   小林さんは5日、習い事を終えた娘と激辛ラーメン店で夕食を楽しんでいたところ、食事中にもかかわらず店内で待っていた子連れ家族から「遅えよ」と注意を受けたという。

   食事時間は30分ほどで、まだ食べている途中だった小林さん親子だが、いたたまれずに店を後にしたと、同日のブログで報告していた。このブログの内容は複数のネットニュースで報じられ、大きな注目を集めている。

「むせるし、どうしても遅くなる。。」

   今回のブログで小林さんは、先日の騒動に対して「ラーメンを30分で食べ切ることができないというのは遅すぎる」という批判コメントが寄せられたとして、それに反論している。

   普段から小林さんが食べるのが遅いというわけではなく、激辛ラーメンゆえに時間がかかってしまったという。

「みんな、激辛ラーメン食べた事ないのかな。。。普通のラーメンならそりゃあ、15分ぐらいで食べれるよ」
「最初はもっと食べるのに時間かかっていたよ 1番辛いメニュー頼むからね むせるし、水飲みながら、休み休み食べるんだよ激辛は」

   また、問題となったブログに対し「子どもがだらだらと食べていたのではないか」とする批判もあったことを受け、娘に責任はなくあくまでも自分の食事に時間がかかってしまったのだと強調している。

「あの日食べるのが遅かったのは子供じゃなくて私 1番辛いメニューを食べていたから むせるし、どうしても遅くなる。。」

   批判を受けても激辛好きは変わらないようで、「今日はこれに一味調味料1本入れて食べます(懲りない)」として、激辛ラーメンにさらなる激辛アレンジを加えて楽しむ予定であることを明かしている。

「叩かれるのも疲れる」

   小林さんは、同日昼に更新した「娘の朝ごはん」と題したブログでも心ないコメントに傷ついていることをつづっている。

「あーなんかもー疲れちゃった。叩かれるのも疲れる 私一般人なんだけどな、、、。ぷつんと糸が切れたように何もやりたくなくなる」

   ネットの批判に苦悩する小林さんに、ブログのコメント欄には、ファンからの暖かい励ましのメッセージが集まっている。

「疲れていても辛い気持ちの時も、お母さんでありつづけるってとってもすごいことだと思うよ」
「今日もおいしそうなフルーツ用意されたのですね。応援しています。頑張ってくださいね」
「周りは気にしないでください 娘さんとファイトです」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中