2021年 6月 13日 (日)

「俺の知ってるキラーT細胞と違う」 報ステ特集に「はたらく細胞」ファンから思わぬ反応

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   2021年6月8日放送の報道番組「報道ステーション」(テレビ朝日系)で、人がもつ免疫細胞「キラーT細胞」に関する研究が取り上げられた。

   放送後のツイッターでは、「キラーT細胞」というワードがトレンドに登場。この免疫細胞をモチーフにしたキャラが登場する人気作品『はたらく細胞』を連想したというユーザーも相次ぐなど、盛り上がりを見せていた。

  • 黒の帽子をかぶった男性が「キラーT細胞」 TVアニメ「はたらく細胞」公式サイトより 
    黒の帽子をかぶった男性が「キラーT細胞」 TVアニメ「はたらく細胞」公式サイトより 
  • 黒の帽子をかぶった男性が「キラーT細胞」 TVアニメ「はたらく細胞」公式サイトより 

「はたらく細胞 観てると分かりやすいわ」

   アニメ化もされた『はたらく細胞』は、人間の体内にある細胞を擬人化した漫画作品。病原体などはモンスターや怪人として登場する。今回トレンド入りしたキラーT細胞は、作中では体躯の良い殺し屋や軍隊の男性のキャラとして描かれる。

   8日夜の「報ステ」では、キラーT細胞を活用して新型コロナウイルスの治療薬を開発するという研究を特集。番組の中では、細胞の働きを分かりやすく伝えるイメージとして、槍を持った1等身のかわいらしいキャラが紹介された。

   こうした放送内容を受けてツイッターでは、「はたらく細胞」に登場するキラーT細胞を思い出した、とするユーザーから、

「俺の知ってるキラーT細胞と違う」
「報ステでどんな絵を持ってこようが脳内で絵が変わる...キラーT細胞...」
「報ステでキラーT細胞、樹状細胞とか出てきて、はたらく細胞 観てると分かりやすいわw」

といった声が続々と寄せられ、大きな話題となっていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中