2021年 6月 13日 (日)

結婚発表後初の「#新垣結衣生誕祭」が大盛り上がり いつからあった?その「歴史」を振り返る

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   2021年6月11日......それはある意味、日本国民にとっての歴史的「祝日」である。なぜなら、俳優の新垣結衣さんが結婚後に初めて迎える誕生日だからだ。

   1988年6月11日生まれの新垣さんは、本日で33歳。このため、ネット上には「ガッキー、33歳おめでとうございます 素敵な1年になりますように」といった祝福の声が続々だが、それらの多くが「#新垣結衣生誕祭2021」というハッシュタグを伴っているのだ。

  • ファンからの祝意が殺到!(写真は新垣結衣さん/アフロ)
    ファンからの祝意が殺到!(写真は新垣結衣さん/アフロ)
  • ファンからの祝意が殺到!(写真は新垣結衣さん/アフロ)

事務所公認のハッシュタグ

   同ハッシュタグは見ての通り、新垣さんの誕生日への祝意を表するもの。このため、同ハッシュタグをつけた他のツイートを見てみても、「33歳も素敵な1年にして下さい ガッキーの幸せを応援し続けます #新垣結衣誕生祭2021」といった、新垣さんへの祝意を表すものばかりであるのは当然として、11日9時台には新垣さんの所属事務所である「レプロエンタテインメント」の公式ツイッターが、

「いつも新垣結衣を応援していただき本当にありがとうございます! ガッキーにとっても皆さまにとっても素敵な一年となりますように! #新垣結衣誕生祭2021」

   とツイートするなど、事務所公認のハッシュタグとなっているのだ。

   「#○○生誕祭」というハッシュタグは以前から著名人の誕生日を祝う際に多用されてきたが、ふと考えてみると、新垣さんはいつからこのハッシュタグで誕生日を祝われているのだろう。そこで、J-CASTニュース編集部は「#新垣結衣生誕祭」の歴史を紐解いてみた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中