2021年 7月 26日 (月)

「筒香ショック」で市場価値が暴落? 鈴木誠也のメジャー挑戦に米スカウトから懸念の声

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   米大リーグ・ドジャースが2021年6月10日(日本時間)、筒香嘉智外野手を右ふくらはぎの張りで負傷者リスト入りしたことを発表した。

   筒香はレイズで2年契約の最終年を迎えた今季、26試合の出場で打率.167、0本塁打、5打点。5月11日にロースター40人枠から外れ、事実上の戦力外となり、ドジャースに移籍した。

  • 筒香嘉智(写真:AP/アフロ)
    筒香嘉智(写真:AP/アフロ)
  • 鈴木誠也のメジャー挑戦に暗雲?(写真:Penta Press/アフロ)
    鈴木誠也のメジャー挑戦に暗雲?(写真:Penta Press/アフロ)
  • 筒香嘉智(写真:AP/アフロ)
  • 鈴木誠也のメジャー挑戦に暗雲?(写真:Penta Press/アフロ)

筒香をめぐる状況は「厳しい」

   移籍2戦目の本拠地・ダイヤモンドバックス戦で4番に抜擢されるなど首脳陣の期待が大きかったが、移籍後に出場した12試合で25打数3安打、打率.120、0本塁打、2打点と結果が出ていなかった。

   ドジャースは筒香の負傷者リスト入りとあわせて、先発右腕のトニー・ゴンソリンの復帰も合わせて発表。投手力強化のためにゴンソリンを昇格し、故障が理由ではあるが、打撃不振の筒香が外れる格好となった。

   現地の通信員は

「ドジャースはDeNAで活躍していた時の筒香を見ています。メジャー挑戦を表明した時も評価は高く、レイズでは結果が出なかったが十分に再生できると踏んで獲得した。
でも状況は厳しいですね。150キロを超える直球にアジャストできないという課題が解消できていない。日本では変化球を巧く拾って打っていましたが、メジャーの一線級は変化球のキレも違う。来季は日本球界復帰が濃厚でしょう」

と分析する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中