2022年 10月 4日 (火)

東京五輪、日本のメダルラッシュ予測も... 海外選手にはアンフェア?コロナ禍もたらす「優位性」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

札幌ハーフに男女代表4選手が出場

   今年5月にはマラソンの日本代表選手が五輪で使用されるコースを「試走」している。

   五輪のテスト大会として「北海道・札幌マラソンフェスティバル2021」が5月5日に札幌市内で行われ、五輪で使われるコースとなるハーフマラソンの部に女子マラソン代表の3選手と男子マラソン代表の服部勇馬選手が出場。レース本番を約3カ月後に控え、出場した選手それぞれ「収穫」を得たようだった。

   また、海外の代表選考会の動きも気になるところだ。

   オーストラリア野球連盟は6月9日、東京五輪最終予選(22日~メキシコ)の辞退を発表した。新型コロナウイルスへの懸念を理由とした。野球ではすでに台湾が新型コロナウイルスの影響で代表の派遣を断念しており、今後も予断を許さない状況にある。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中