2021年 7月 28日 (水)

勝手に作られた「闇営業Tシャツ」に宮迫博之ブチギレ...と思いきや 業者と直接対決でまさかの展開

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんが2021年6月12、13日、公式YouTubeチャンネル「宮迫ですッ!」に公開した動画で、無断で販売されている自身の似顔絵をプリントした「闇営業Tシャツ」に物申した。

  • 宮迫博之さん(2015年撮影)
    宮迫博之さん(2015年撮影)
  • 宮迫博之さん(2015年撮影)

「闇営業Tシャツ」に「なめてんのか」と怒り

   12日に公開された動画で、宮迫さんは「わたくし、久しぶりに怒っております。まずこちらをご覧ください。これ、どう考えても僕です」と言い、ジャケットの下に着用したTシャツをカメラに見せつけた。

   Tシャツには、「YouTuber」「YAMIEIGYOU」などと書かれており、宮迫さんは「なめてんのか、おい」「ええ加減にせえよ」と苦言。「これ無断ではどうなの? 一応言ってくれれば、『まぁ別にいいですよ』ってなるかもしれないじゃないですか。完全に無断でネットでこれ見つけてみ?腹立つで」「これで金儲けされた日には...」とまくしたてた。

   6月13日にアップされた動画では、自身もYouTubeチャンネルを持つ唐澤貴洋弁護士を招き、Tシャツを販売する責任者に電話する模様が公開された。宮迫さんが本人であることを明かすと、責任者は驚きをあらわに。続いて、唐澤弁護士から「確実に宮迫さんであるという状態で、Tシャツを作られて販売されていることについて、会社として許可を取られなかったのは何故なんですか?」と問い詰められると、「そうですね~、なぜかと言われましても...」と、責任者は返答に困っていた。

最終的には「バンバン売ってください」と販売を許可

   さらに唐澤弁護士が「ちなみにこれ、どれくらい売れているんですか?」と尋ねたところ、「正直なところ全然売れてはいない」との返答が。これに宮迫さんは大笑いし、「恥ずかしいですわ。逆にすいません」と業者に詫びを入れた。

   現状売れている枚数は、1~2枚程度のとのこと。業者側が「十分怒られることだと思う」と全面的に非を認めたことに加え、あまりの売れ行きの悪さに同情したのか、宮迫さんは「デザイン的にも気に入っていますので、バンバン売ってください」と、お墨付きを与えた。

   一方、宮迫さんは「ただこれ以上いろんな種類を広げるのはやめてくださいね。今回限りということで。他の方の(Tシャツを作って売るの)もやめた方が良いですよ。ホンマに怒ってくる人いると思うので」と店側に忠告もしていた。その上で最後は改めて「(今回のTシャツを)頑張って売ってください」と伝えて電話を終えた。

   しかし後日、業者側が「第三者様へ不快を与えてしまう状況」と判断したために、「闇営業Tシャツ」は販売停止となったという。このことを知り宮迫さんは「全然不快に思ってなかったのに」「そっかぁ...残念やな」とさみしそうにしていた。

   コメント欄には「宮迫さん優し過ぎる!!!」「宮迫さんは人が良すぎるので、少し心配になります」「ちゃんと宮迫さんの許可+報酬払っての再販なら買うのにww」「あのTシャツがレア物になるなんて」などの声が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中