2022年 10月 1日 (土)

「訳あり」激安トラフグを調理した結果... 「大丈夫かこれ?」魚系YouTuberが驚いた中身とは

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   様々な魚介類をさばく動画で人気のYouTubeチャンネル「きまぐれクック」を運営するかねこさんが、2000円で購入したという「訳あり」の巨大トラフグを調理する動画を公開した。

  • 2000円の破格トラフグ。きまぐれクックさんの動画より
    2000円の破格トラフグ。きまぐれクックさんの動画より
  • 唐揚げとなったトラフグ。きまぐれクックさんの動画より
    唐揚げとなったトラフグ。きまぐれクックさんの動画より
  • 2000円の破格トラフグ。きまぐれクックさんの動画より
  • 唐揚げとなったトラフグ。きまぐれクックさんの動画より

痩せ細った天然のトラフグを破格の2000円で購入

   2021年6月19日に公開されたのは、「訳ありの巨大トラフグが2000円で売ってたのでさばいてみたら、訳ありすぎた。」と題した動画。その中でかねこさんは、知人の鮮魚販売員でYouTuberの変な魚おじさんから「とんでもない魚が入った」という連絡を受け、彼のもとへ訪れた。

   とんでもない魚の正体は、痩せ細った天然の巨大トラフグ。重さは5.3キロながら、価格はわずか2000円だという。トラフグとは思えないほどほっそりとしたフォルムに、かねこさんは「痩せとるな。こんな痩せたフグ初めて見たぞ」と驚きつつ、どんな味がするのか確かめるべく、このフグを買い取った。

   破格値の理由について、かねこさんは

「トラフグは今時期ではありません。卵を産み終わって身が痩せてる状態です」

とした上で、「コロナの影響でお魚が余ってるんですって。なので、いろんなことが合わさって1キロ400円で買えたみたいです」と説明した。ちなみに、かねこさん曰く、トラフグの旬である冬場になると、同等のサイズで太った個体には5万円から7万円の値が付くとのことだ。

肝心の味は「正直、あんまりおいしくない」

   その後、ふぐ調理師免許を所持するかねこさんは、手際よくトラフグを解体していく。

   調理の過程で、骨の断面が黄色く変色していることに気付くと、「病気っぽい。じゃないとここまでガリガリにならない」と分析。さらに、フグの身に付着した謎の黒い塊を見て、「なんだこれ?ガンなのかな?」とつぶやき、「骨も黄色いし、変な塊いっぱい出てくるし...大丈夫かこれ?」と心配した。

   そして完成したのは、トラフグのからあげ。一口食べると、かねこさんは「すっげぇ弾力がある。こんなフグ食べたことない」と渋い顔をし、

「大体、トラフグのからあげってフワっとしてるんですよ。これは全然違う。めちゃくちゃ歯ごたえがある。フグのからあげというか、タコのからあげに近い。正直言うとあんまりおいしくない。硬いし、パサついてるし...フグ独特のおいしさ、うまみがないね」

と酷評していた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中