2022年 9月 28日 (水)

フジ久代萌美アナ、異動ならYouTuber転身も? デビューが期待できる「3つの理由」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

理由その1:敢えて空気を読まない気の強さは天下一品

   YouTuberは時に、世間の人々が考えもつかないことを動画で配信し、それに対する批判を一身に受けなければならないこともある職業だ。それを行うには、「空気が読めない」のではなく、「敢えて空気を読まない」という気の強さが必要である。そして、その「気の強さ」は久代アナにすでに備わっていることをご存じだろうか。

   18年10月28日に放送された「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演した久代アナは、パネリストの松本人志さんから、プロ野球のドラフト会議を例として出されつつ、「女子アナも入りたいとこ入れないわけでしょ?」と尋ねられた。これに対し、久代アナは「入れないです!」と松本さんの例えが正しいことを指摘しつつ、第1志望は「テレビ朝日でした!」として、「フジテレビだけ受かったんです」と、あっけらかんと回答したのだった。

   あまりに「率直すぎる」答えにスタジオ内が爆笑に包まれる中、久代アナはさらに、「テレビ朝日のミュージックステーションでタモリさんの横に座るのが夢でした!」と、学生時代の夢を語ったのだった。敢えて空気を読まないことで爆笑をかっさらった久代アナだが、となれば、この「気の強さ」をYouTuberになった際に発動しない手はないだろう。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中