2021年 8月 3日 (火)

TOKIO国分太一、V6ライブに涙... 「テレ東音楽祭」で見せた表情に「もらい泣きしちゃった」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   2021年11月1日での解散を発表している「V6」が、6月30日放送された音楽特番「テレ東音楽祭2021」でメドレーを披露。そのパフォーマンスを見つめる、番組MCの「TOKIO」国分太一さんの表情が話題になっている。

   V6がテレ東音楽祭に出演するのはこれが最後。後輩グループのラストステージを見届けた国分さんが、目を潤ませていたのではないか、とファンの間で注目を集めているのだ。

  • 国分さんが見せた涙に反響
    国分さんが見せた涙に反響
  • 国分さんが見せた涙に反響

番組終盤に登場し、名曲メドレーを披露

   番組のテーマは「思わず歌いたくなる! 最強ヒットソング100連発」。俳優の広末涼子さんとともにMCを務めた国分さんは、自身がボーカルを担当する番組発のバンド「STRIKE WHILE THE IRON IS HOT」で、オープニングアクトとして登場した。

   そのほかスペシャル企画や貴重な秘蔵映像を交えながら、ロックバンド「LUNA SEA」やきゃりーぱみゅぱみゅさんら豪華アーティストが楽曲を披露した。

   番組終盤に登場したV6は、ラストスペシャルメドレーと称して、「TAKE ME HIGHER」「愛のMelody」「僕らは まだ」の3曲を歌唱した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中