2021年 7月 27日 (火)

「ポスト新垣結衣」扱いは失礼? 「ドラゴン桜」で脚光・南沙良めぐる報道に違和感相次ぐ

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   2021年6月27日に放送が終了したドラマ「ドラゴン桜」で注目を集めた出演者の1人が、俳優の南沙良さん(19)だ。

   作中で南さんは東大専科の生徒・早瀬菜緒役で出演。最終回で早瀬は青山学院大学に合格していたが、そんな南さんについて、実は、今年に入ってから、とある呼び声が上がっているのだ。それはズバリ、「ポストガッキー」である。

  • 「ドラゴン桜」最終回の視聴を呼び掛ける南沙良さん(本人のツイッターから)
    「ドラゴン桜」最終回の視聴を呼び掛ける南沙良さん(本人のツイッターから)
  • 新垣結衣さん(アフロ)
    新垣結衣さん(アフロ)
  • 「ドラゴン桜」最終回の視聴を呼び掛ける南沙良さん(本人のツイッターから)
  • 新垣結衣さん(アフロ)

相次ぐ「ポストガッキー」記事

   「ドラゴン桜」の放送が始まる約3か月前となる1月7日、ネットメディア「女子SPA」が配信したのは「"ポスト新垣結衣"も。2021年のブレイク女優5人を予想!」という特集。この中では複数の女性芸能人が「ポストガッキー」として名前を挙げられていたが、その筆頭に掲載されていたのが南さん。

   記事では、「2021年も多くの出演作が準備・待機中です」「2022年の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』にも出演が決まっています」と指摘していたのだ。

   また、「ドラゴン桜」の放送中となる5月26日には「フライデーデジタル」が「『ドラゴン桜』で最注目の南沙良が「ポストガッキー」となり得る訳」とのタイトルで、やはり、南さんが新垣さんの後継者であるといった記事を配信した。

   「南沙良と新垣結衣の共通点がズラリ」との小見出しを使いつつ、2人がファッション誌「ニコラ」の専属モデルを務めていたことや、共に「ポッキー」のCMへの出演経験があること、そして、共に「ドラゴン桜」に出演したことを挙げつつ、「南沙良は新垣結衣と同じ道をたどっているのだ」と指摘していたのだ。

   その翌日、産経デジタルが運営するネットメディア「iza(イザ!)」が、「"ポスト新垣結衣"「ドラゴン桜」で好演、高まる南沙良への期待『第2のガッキー』『ガッキー越えちゃうでしょ』」とのタイトルで、やはり、南さんが「ポストガッキー」であるとする記事を配信していた。

   そして、とどめは7月1日、日刊ゲンダイが「南沙良は『令和のガッキー』になる!誕生日も一緒、その"素顔"は...」という記事を配信......というわけで、「ドラゴン桜」の放送中はもちろん、それ以前から南が「ポストガッキー」として祭り上げられてきたことが分かる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中