2022年 9月 30日 (金)

「YouTuberなんてモラル高い人間ではないやん、どう見ても」 東海オンエア虫眼鏡、大宴会騒動に見解

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   YouTuberグループ「東海オンエア」の虫眼鏡さんが2021年6月28日、自身の公式チャンネル「虫眼鏡の放送部」で、文春オンラインが24日に報じたYouTuber31人による宴会問題について私見を述べた。

  • YouTubeチャンネル「虫眼鏡の放送部」の動画より
    YouTubeチャンネル「虫眼鏡の放送部」の動画より
  • YouTubeチャンネル「虫眼鏡の放送部」の動画より

「結婚式とYouTuberの宴会は同じか?」という質問

   文春オンラインによると今回の騒動は、人気YouTuber31人が緊急事態宣言下にもかかわらず、東海オンエア・しばゆーさんの妻、あやなんさんの誕生日会に集い、飲酒を伴うどんちゃん騒ぎを深夜まで行っていたというものだ。

   「虫眼鏡の放送部」は、虫眼鏡さんがラジオ形式の動画を中心に投稿するチャンネル。この度公開された「#130 『人のふり見て我がふり直せ』」と題した動画では、先日結婚式を挙げたという女性視聴者から、「結婚式も、某YouTuberの宴会と同じで、悪いことになると思いますか?」という趣旨の質問が寄せられた。

   虫眼鏡さんは「僕も、おそらくみんなも肌感的に『(結婚式とYouTuberの宴会は)いや、同じではなくね?』っていうところにいったん落ち着くと思うんですよ」と言い、「僕が個人的に一番大きな違いだと思うのは、"お店"で"夜遅くまで""お酒が出てた"っていう3つ」と見解を示した。

「『僕たちは絶対行かない』って言えてたか怪しい」

   さらに、虫眼鏡さんは「正直、YouTuberなんてモラルが高い人間ではないやん、どう見ても。僕だって酒癖めっちゃ悪いしね」と続け、緊急事態宣言下における時短営業や酒類の提供制限など、モラルより上の"ルール"を逸脱したことが「みんなの感情を逆撫でしてしまっている部分なのでは?」と説いた。

   また、虫眼鏡さんはモラルの基準は人それぞれだと前置きした上で、「この一件で自分たちもまた気を付けなきゃいけないというか。別にルールは破ってないし、このくらいなら良いだろうっていう、モラルの部分もググっと引き上げなきゃいけないと僕は思いました」と話した。

   そして、「これはすごい批判が来そうな発言を今からする気がするけど、あんなの誰が撮られてもおかしくないというか。それこそ、東海オンエアだって何かそういう飲み会に誘われてたら、『僕たちは絶対行かない』と言えてたかどうか怪しい」と虫眼鏡さん。

   「"人のふり見てわがふり直せ"という言葉がありますが、僕たちも含め、『いかん、いかん、ちょっと気が抜けてた部分ありましたわ』って、気持ちを引き締め直したことと思います」と述べつつ、「でもまぁ、立ちションとか路上喫煙とかは、ちょっとどうしょうもないけど...」と付け加えた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中