2021年 7月 27日 (火)

ドラマ「推しの王子様」初回から好評 比嘉愛未演じる「オタク女社長」がドハマり

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   俳優の比嘉愛未さんが主演するドラマ「推しの王子様」(フジテレビ系)第1話が、2021年7月15日に放送され、比嘉さん演じる"オタク女社長"のハマり役っぷりが話題になっている(※以下、ネタバレあり)。

  • ドラマ公式サイトより
    ドラマ公式サイトより
  • ドラマ公式サイトより

ケント様を愛するバリキャリ女社長

   乙女ゲーム(女性向け恋愛ゲーム)を手掛ける企業「ペガサス・インク」の社長である日高泉美は、自身の理想の男性像を反映させたキャラクター・ケント様と恋に落ちるゲームを開発し、メガヒットを記録。一躍、新進気鋭の経営者として、メディアにもてはやされる。

   ある夜、同僚の光井(ディーン・フジオカさん)と飲みに出かけた帰り道、泉美の目の前に、1人の男性が空から降ってきた。それはまるで、3次元のケント様が舞い降りたかのような紛うことなきイケメン。

   酒に酔っていた泉美は、つい「ケント様...」と幻を見ているかのような口調で航に触れ、一夜をともにする。翌朝、状況を把握した泉美は、自身の失態に絶望。さらに、航が他人の家の冷蔵庫を勝手に開けるような無作法で、「sausage(ソーセージ)」を「さうさげ」と読むような無学であると知り、ケント様との違いにガッカリしてしまう。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中