2022年 10月 2日 (日)

「ブチギレ」木村多江の要求を「正論」で跳ね返す じゅんいちダビッドソンのドッキリ対応に賛否

モータースポーツの世界観を表現した『ECB-2000』

「はっきり言い返しててすげーって思ったけど......」

   SNS上では、理不尽な要求をはね退けたじゅんいちダビッドソンさんの姿勢を賞賛する声が多くあがっている。

「すごい。あんな状況の木村多江に冷静に反論できててすごすぎる」
「しっかり言うべきところを言い返すじゅんいちダビッドソンさんの好感度爆上げ」
「じゅんいちダビッドソンさん、凄い 大女優さんを目の前に、流されず、正論をしっかり言ってて好感でしかない!」

   一方で、ドッキリでなかった場合を想定し、激昂する木村さん相手に正論をぶつける方法を必ずしも肯定しない声も多い。

「はっきり言い返しててすげーって思ったけど、片やドッキリで芝居でキレてるのに対して、片やガチでキレてるダビッドソンが何するかわかんないから、むしろ木村多江さんが危ない目に遭うんじゃないかとハラハラした」
「確かに正論だけど、怒り狂ってる人に対して怒りで返してしまったら、、これドッキリじゃなかったら大変な事になってたんじゃないのかな。。」
「じゅんいちダビッドソンが良いとか悪いじゃなくドッキリとしてはキャスティングミスだと思う」

   じゅんいちさん本人も、ツイッターでドッキリについて振り返っていた。

「あの時実はめっちゃびびって反抗せなやばい!ってテンションになってたから気づかんかったけど、今考えるとあんな狂気を演じれるのは木村多江さんさすが女優さんですよね 間近でええもん見れたんやろうね。木村さんありがとうございました!ほんと騙された~ww」
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中