2021年 9月 21日 (火)

五輪開幕に「ありがとう日本」 ニュージーランド代表の粋なメッセージに反響「グッとくる」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   東京五輪のニュージーランド代表団が、開催国である日本へ感謝の意を込めたメッセージを発信したことが、「心温まる」と話題になっている。

  • 7人制ラグビー男子・NZ代表(写真:AP/アフロ)
    7人制ラグビー男子・NZ代表(写真:AP/アフロ)
  • 久門大朗さんのインスタグラム(@tarokumara)より
    久門大朗さんのインスタグラム(@tarokumara)より
  • 7人制ラグビー男子・NZ代表(写真:AP/アフロ)
  • 久門大朗さんのインスタグラム(@tarokumara)より

「めちゃくちゃ素敵じゃねぇか」

   話題となったのは、ニュージーランドの7人制ラグビー男子代表団「オールブラックス・セブンズ」のリエゾン(現地の世話役)を務めた久門大朗さんが2021年7月23日、インスタグラムで公開したもの。

   久門さんは大阪体育大学ラグビー部のチームディレクターでもあり、同部のHPによると1999年から2010年までをニュージーランドで過ごしたという。

   投稿された写真をみると、白い砂利の上に大きく、

「ありがとう日本
ニュージーランド代表団より」

と、ありがとうの部分に五輪カラーを使用しながら書かれている。

   同日夜の開会式にあわせて、NZ代表団が日本に向けた感謝のメッセージを用意したようだ。このメッセージは、別のあるツイッターユーザーも撮影しており、「#選手村」として投稿していた。どうやら、選手村の敷地に掲出したもののようだ。

   また、ほかのツイッターユーザーが久門さんの投稿を紹介したツイートは、4万4000件超の「いいね」が集まるなど話題となっている。ツイッターでは、

「めちゃくちゃ素敵じゃねぇか」
「こういうのはグッとくる」
「心温まります。良い国ですね」
「ニュージーランド、ありがとう!!」

といった声が上がっている。

   なお、ニュージーランドの7人制ラグビー代表は決勝戦まで進んだが、フィジーに敗れて惜しくも銀メダルとなった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中