2021年 9月 17日 (金)

まるでゴールドシップの追い込み? 五輪陸上1500m「驚きの逆転劇」に競馬ファンも注目

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   東京五輪に出場している陸上競技オランダ代表のシファン・ハッサン選手(28)の走りに注目が集まっている。

   ハッサン選手は2021年8月2日午前、女子1500m予選に出場し、最後方から豪快なごぼう抜きを披露。この走りがまるで競走馬「ゴールドシップ」のレースのようだと話題になったのだ。

  • シファン・ハッサン選手(写真:新華社/アフロ)
    シファン・ハッサン選手(写真:新華社/アフロ)
  • シファン・ハッサン選手(写真:新華社/アフロ)

「ハッサンの転倒からの追い上げ見て『ゴルシだ......』ってなってた」

   1万メートルの世界記録保持者であるハッサン選手は、女子1500m予選では中盤まで後方でレース展開を伺っていたが、残り1周のところでアクシデントに見舞われる。他の選手に巻き込まれる形で、転倒してしまったのだ。

   集団から大きく引き離されるも、ハッサン選手はすぐに立ち上がり、駆け出した。さらにそこから驚異的な追い上げを見せる。最後方から11人の選手を追い抜き、1着でゴールしたのだ。記録は4分5秒17だった。

   SNS上では、この走りがまるでゴールドシップのレースのようだと話題になっている。

「ハッサン凄すぎでしょwゴールドシップを彷彿とさせたw」
「ハッサンの転倒からの追い上げ見て『ゴルシだ......』ってなってた」

   ゴールドシップはG1を6勝した名馬として知られる。レース序盤は後方に控え、終盤は一気にゴールまで駆けていく「追い込み」という走法で活躍した馬だ。

   競馬ファンたちの間では、ハッサン選手のごぼう抜きがこの走りを彷彿させたようだった。また追い抜きを得意とする名馬として、ディープインパクトやオルフェーヴルの名を挙げるファンも見られた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中