2021年 9月 20日 (月)

「服なおしちょって」「よだきいんですよ」 阿部華也子が繰り出す「大分弁」に絶賛「可愛らしい」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   タレントでキャスターの阿部華也子さん(25)が2021年7月31日にYouTubeチャンネル「かやちゃんねる」で公開した動画がファンの間で話題だ。

   タイトルは「大分出身の阿部華也子が大分弁教えるけん!恥ずかしいけど胸キュン大分弁も紹介」で、内容はその名の通り、大分県出身の阿部さんが視聴者に大分弁を教えるもの。だが、その内容に対し、動画のコメント欄には「華也ちゃんと方言の組み合わせは可愛さ倍増する」といった声が集まるなど、実に好評なのだ。

  • 阿部華也子さんのYouTubeから
    阿部華也子さんのYouTubeから
  • 阿部華也子さんのYouTubeから

「そこにでちょん服なおしちょって」

   動画中、「なおす」を紹介する阿部さんは、「そこにでちょん服なおしちょって」と例文を提示。「『服なおしちょって』の場合は『片付けて』っていう意味」「それが(大分県などでは)普通に『片付けて』っていうニュアンスで伝わるんですけど」と明かしつつ、標準語においては「『どこが壊れとんの?』みたいな風に思われるんですよね」と、意味の違いに言及。「それがいまだになおらないんですよ。(この)『なおらない』は合ってるか」「『しまう』って何か、難しい言葉じゃないですか?」と、視聴者に問いかけたのだった。

   「よだきい」を紹介する際は、「とにかくよだきいんですよ、色んなことが」と、ややうんざりした表情で例文を提示。「『面倒くさい』が一番近い表現ですかね」と、その意味を解説。さらには、「しゃーしー」という「うるさい」「騒がしい」という意味の単語については、「あんた、しゃーしー、もう」「言われますね。お母さんとかから」と、自らの経験を引きつつ、その意味を明かしたのだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中