2021年 9月 17日 (金)

五輪閉会式、日の丸が「ハート」に見える? 国旗入場シーンに思わぬ注目「かわいい」「優しさ溢れてる」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   東京五輪の閉会式が2021年8月8日、新国立競技場(東京・新宿)で始まった。

   インターネット上では、国旗掲揚のために運ばれた日の丸が、カメラのアングルなどもあって「ハート形」に見えると話題になった。

  • 国旗入場の様子(写真:ロイター/アフロ)
    国旗入場の様子(写真:ロイター/アフロ)
  • ハートに見える?(写真:ロイター/アフロ)
    ハートに見える?(写真:ロイター/アフロ)
  • 国旗入場の様子(写真:ロイター/アフロ)
  • ハートに見える?(写真:ロイター/アフロ)

「日の丸、赤色のハートになってる!」

   閉会式の冒頭では、国旗掲揚のため、柔道60キロ級で金メダルを獲得した髙藤直寿選手ら6人が日の丸をトラックへ運んでいった。

   その際、人の手で持っているため少し国旗がたわんでいたことや、カメラの斜め上からのアングルもあって、SNS上では、中継画面に映った日の丸がハートのような形に見えると注目を集めた。ツイッターには、

「国旗入場、日の丸がハートに見えた」
「日の丸がハートマークに見えてかわいいですね」
「日の丸がハートに見える演出(多分違う)」
「閉会式での日の丸、赤色のハートになってる!!!!!! なんかもう、日本人の『おもてなしの心』とか、優しさとか、みんなみんな溢れてる」

といった投稿が相次いでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中