2021年 9月 17日 (金)

五輪柔道金・阿部一二三の「妹愛」に反響 詩が彼氏を連れてきたら?→回答に「微笑ましすぎる」

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   東京五輪で史上初の兄妹同日金メダルの快挙を成し遂げた柔道・阿部一二三(24)=パーク24=と詩(21)=日体大=の「兄妹愛」が微笑ましすぎると話題を集めている。

  • 同日金メダルの快挙を達成した柔道の阿部兄妹(写真:千葉 格/アフロ)
    同日金メダルの快挙を達成した柔道の阿部兄妹(写真:千葉 格/アフロ)
  • 同日金メダルの快挙を達成した柔道の阿部兄妹(写真:千葉 格/アフロ)

詩「どちらかが負けてどちらかが勝ったら」

   阿部兄妹は2021年8月9日放送の「ジャンクSPORTS 東京五輪メダリスト集結!舞台裏を大告白SP」(フジテレビ系)に生出演し、今だから話せる東京五輪のエピソードなどを披露した。

   阿部兄妹は7月25日に行われた試合で、兄・一二三は男子66キロ級、妹・詩は女子52キロ級で金メダルを獲得し、史上初めてとなる兄妹での同日金メダル獲得を達成した。

   兄よりも先に決勝の舞台に上がった詩は、同日金メダルのプレッシャーについて「2人で出てるので、どちらかが負けてどちらかが勝ったら天国と地獄の空気が。(先に金メダルを取って)とりあえず私はホッとしました」と笑顔で振り返った。

   これに対して一二三は「いつもは緊張するが、逆に燃えた。いつもより」と詩の金メダル獲得が発奮材料になったことを明かした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中