2021年 9月 23日 (木)

「日本は驚くべき国でした」 ギョーザを食べてニッコリ笑顔、五輪豪代表が惜別ツイート

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   東京五輪陸上女子1500メートルのオーストラリア代表リンデン・ホール選手が2021年8月9日、五輪閉幕にあたり、感謝の気持ちを投稿した。

  • リンデン・ホール選手(写真:ロイター/アフロ)
    リンデン・ホール選手(写真:ロイター/アフロ)
  • リンデン・ホール選手のインスタグラム(@linden.hall)より
    リンデン・ホール選手のインスタグラム(@linden.hall)より
  • リンデン・ホール選手(写真:ロイター/アフロ)
  • リンデン・ホール選手のインスタグラム(@linden.hall)より

「ギョーザの時間が来た」

   東京五輪は8日に閉会式を迎えた。ホール選手は9日、選手村のレストランで、器用に箸でギョーザを挟み、満面の笑みを浮かべている自身の写真をインスタグラムに投稿。「ギョーザの時間が来た」とつづった。

   ホール選手の写真には、ギョーザの他にも細巻きやラーメンなどのメニューが並んでおり、最後に食事を堪能したようだ。ホール選手は、「ありがとう東京。日本は驚くべき国でした」と惜別の想いを記していた。

   この投稿にホール選手の元には、「また日本に来てください!」「次回お越しの際は、もっと美味しい餃子をお見せします!」という声が集まっていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中