2021年 9月 20日 (月)

中田翔「暴行騒動」で再注目...ファンが心配していた「パワハラ円陣」疑惑 後輩イジリに「雰囲気終わってる」の声も

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   プロ野球・日本ハムファイターズの中田翔選手の暴行騒動をきっかけに、過去に球団公式ツイッターに投稿されていた、ベンチの様子を映した動画に言及するツイートが続出している。

   球団は2021年8月11日、中田選手が4日の試合前に同僚選手に暴力をふるったとして、出場停止処分としたことを発表している。

  • 写真:YUTAKA/アフロスポーツ
    写真:YUTAKA/アフロスポーツ
  • 写真:YUTAKA/アフロスポーツ

「なんで?」「ひとりでやれお前」

   この騒動の中で注目を集めているのは、4月11日に球団公式ツイッターに投稿された試合前の円陣動画だ。投稿には、「きょうも声出しは #万波中正 選手 先輩からダメ出しされて2回気合入れてます」とのコメントが添えられている。

   声出しを担当する万波選手が「行きます!一昨日と昨日勝てて、今日勝てば3連勝ということで、全員で勝ちにいきましょう!」と気合を入れるも、周りの選手らはザワザワしたままだ。

   「いいの?」「なんでなんで?」「流れよ、お前」「やばいよ」「ひとりでやれお前」など、万波選手にダメ出しをするような声が飛び交っている。万波選手は笑顔こそ浮かべているが、「ひとりで......」とオロオロ。

   困惑する万波選手を横目に、チームの兄貴分であるはずの中田選手は無言でベンチに座り、防具の準備に入ってしまった。ベテラン中島卓也選手も円を離れ、ベンチ裏へと去っていった。

   実はこの3連戦、万波選手が「喋ることありません」とつれない声出しをして2連勝していたようで、他の選手らはお決まりの「喋ることありません」を待っていたらしい。いわゆるイジリの流れだったようだ。

   万波選手は改めて、「気合入れたいところですが、僕の頭空っぽです!喋ることありません、さあ行こう!」とお決まりのフレーズを入れて声出しを締めた。これに他の選手は、「最初にそれやれ」と呟いていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中