2021年 9月 23日 (木)

韓国教授、IOCに「旭日旗」で抗議 東京五輪自転車ロードで観客使用?

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   東京五輪自転車ロード競技の沿道の応援を巡って韓国で波紋を広げている。

   韓国の誠信女子大の徐ギョン徳(ソ・ギョンドク)教授が2021年8月19日にインスタグラムを更新し、自転車ロードの競技中に沿道で旭日旗を使用しての応援があったことを指摘した。

  • 観客も盛り上がったロード競技(写真:PA Images/アフロ)
    観客も盛り上がったロード競技(写真:PA Images/アフロ)
  • 徐教授のインスタグラム(@seokyoungduk)より
    徐教授のインスタグラム(@seokyoungduk)より
  • 観客も盛り上がったロード競技(写真:PA Images/アフロ)
  • 徐教授のインスタグラム(@seokyoungduk)より

徐氏「観客が旭日旗を振って応援する場面が...」

   投稿には東京五輪自転車ロードの競技中とみられる画像が添付され、画像左端に旭日旗が確認できる。

   徐氏はインスタグラムで「サイクルロードレースのフル動画が東京オリンピックのホームページにアップロードされ、観客が旭日旗を振って応援する場面があります」と指摘した。

   また、確認後に国際オリンピック委員会(IOC)に抗議のメールを送ったという徐氏は「IOCは平和の象徴であるオリンピックで、戦争犯罪に使用された旭日旗での応援を止めなかったことをすぐに謝罪しなければならない」とIOCに謝罪を求めた。

   抗議のメールはIOCのトーマス・バッハ会長、全世界のIOC委員、前IOC会長のジャック・ロゲ氏にも送ったという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中