2021年 9月 21日 (火)

「サイレント値上げ」への不満を逆手に? ファミマの増量キャンペーンがSNSで大ウケした背景

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

Togetter社が解説する「3分くらいで分かる週刊Twitterトレンド」<出張版>

   ツイートまとめサービスTogetter(トゥギャッター)を運営しているスタッフがTwitterで話題になった話題を厳選し、考察するコラムの第15回です。今回は「ファミチキが突然トレンド入りした理由」をお送りします。きっと読み終わる頃にはファミチキが食べたくなっているはず...。

  • ファミマのキャンペーンがバズったのはなぜ?(画像はイメージ)
    ファミマのキャンペーンがバズったのはなぜ?(画像はイメージ)
  • 通常よりも40%増量されたファミチキ
    通常よりも40%増量されたファミチキ
  • ファミマのキャンペーンがバズったのはなぜ?(画像はイメージ)
  • 通常よりも40%増量されたファミチキ

太っ腹すぎるファミマ40周年キャンペーンがスタート

   2021年8月10日、ファミリーマートが創立40周年を記念したキャンペーンを開始しました。ファミチキやサンドイッチ、サラダ、お菓子など人気商品20種類を値段据え置きで「40%増量」するというものです。

   この太っ腹なキャンペーンは「食品などさまざまな商品がだんだん小さく/少なくなってきてるのでは?」とネットでよく言われる昨今の流れに完全に抗う形となり、多くの人の心を惹きつけたようです。

   ちなみに、商品の値段そのままに量が少なくなることは、ネットでは「サイレント値上げ」とも呼ばれています。

<【気のせいじゃないよね】 #くいもんみんな小さくなってませんか日本 【かん違いじゃなかった】2017秋 - Togetter>

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中