2021年 9月 17日 (金)

Snow Man新曲「EVOLUTION」、MV撮影は再開発進む渋谷? ランドマークを背に圧巻ダンス

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   アイドルグループのSnow Manが、9月29日リリース予定の1stアルバム「Snow Mania S1」に収録した「EVOLUTUON」のMVを8月25日にYouTubeで公開した。26日14時時点で再生回数は150万回以上に達している。

   同曲はメンバーの岩本照さんが振付を担当し、東京・渋谷とみられる街区をバックに踊る姿が見られる。再開発が進む景観を巧みに活かした構成も注目だ。

  • 画像はイメージ
    画像はイメージ
  • 画像はイメージ

渋谷の街を西から東

   MVは映像作家のSpikey Johnさんが監督した。1番、クレーンをバックに工事現場の中でメンバーのダンスで始まる。背景には渋谷駅西口のビル街、渋谷スクランブルスクエア、セルリアンタワーなども映り込む。映像に映る1番のバックステージは桜丘町の再開発エリアとみられる。

   2番でSnow Manのダンスは西口から東口に移る。ビルの一室で踊るSnow Manの背後には渋谷駅と周辺を俯瞰した景色が広がる。メンバーが踊っている空間は渋谷スクランブルスクエアに入居するイベントスペース・SHIBUYA QWS内のホールに類似する。MVは昼から夜に切り替わり、落ちサビで夜のヘリポートに現れ東京の夜景をバックに踊るSnow Manのダンスで幕が下りる。

   2010年代から各所で再開発が進行中の渋谷。桜丘町の再開発事業は2018年に着手し、翌19年にはMVの舞台になっている、都心では異例の更地が現れた。この更地も2023年度の事業完成までには見られなくなる。旧東急東横線高架跡地に2019年に開業し、東口の新しいランドマークになっているのが渋谷スクランブルスクエアである。

   2021年の今しか見られない渋谷の街で、勢いに乗るSnow Manの姿を捉えたMVは成長が進む渋谷とSnow Manをリンクさせているようでもあり、後の時代には懐かしく回顧できるものにもなりそうだ。ファンにとっても渋谷がSnow Manにまつわる聖地のひとつになるかもしれない。

(J-CASTニュース編集部 大宮高史)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中