2021年 9月 17日 (金)

日韓戦は「選手たちの気持ち違う」 パラ車いすバスケ、韓国メディアが報じた代表の意気込み

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   東京パラリンピック車いすバスケットボール男子の日本代表は2021年8月27日、東京・有明アリーナで韓国代表と対戦する。

  • パラリンピックのシンボルマーク「スリー・アギトス」
    パラリンピックのシンボルマーク「スリー・アギトス」
  • パラリンピックのシンボルマーク「スリー・アギトス」

49歳ベテラン「日本に勝って気持ちよく引退したい」

   予選1次リーグA組で2連敗中の韓国は負けられない一戦となり、複数の韓国メディアが宿敵・日本との対戦を前に同チームを特集。日韓戦にかける選手らの思いを紹介している。

   韓国主要メディア朝鮮日報(WEB版)は、49歳のベテラン選手、金浩竜(キム・ホヨン、49)にスポットを当てた記事を掲載している。

   記事によると、車いすバスケットボール男子韓国代表のパラリンピック出場は00年シドニー大会以来21年ぶりで、金はチームで唯一シドニー大会にも参加したという。

   金は東京大会を最後に引退する予定で、日本戦にかける思いはチームの中でも強いものがある。

   金は日本代表との試合に向けて「韓日戦は無条件で勝たなければならないと思います」と決意を示し「最後のパラリンピックで日本に勝って気持ちよく引退したいです」と語った。

   また、中央日報(日本語WEB版)でも同チームの特集が組まれ、代表選手の意気込みを紹介している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中