2021年 9月 22日 (水)

サッカードイツ代表に「旭日旗」騒動 韓国メディアが問題視した「ハチマキ画像」とは

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   サッカーの英プレミアリーグ・チェルシーに所属するドイツ代表MFカイ・ハフェルツ(22)がインスタグラムに投稿した画像が「旭日旗」を連想させるとして、韓国で波紋を広げている。複数の韓国メディアが伝えた。

  • ドイツ代表のハフェルツ選手(写真:ロイター/アフロ)
    ドイツ代表のハフェルツ選手(写真:ロイター/アフロ)
  • 英サッカーメディア「433」公式インスタグラムより
    英サッカーメディア「433」公式インスタグラムより
  • ドイツ代表のハフェルツ選手(写真:ロイター/アフロ)
  • 英サッカーメディア「433」公式インスタグラムより

画像下には「COBRA KAI」の文字

   ハフェルツは8月28日に行われたプレミアリーグ第3節リバプール戦で前半22分に先制のゴールを決めた。ハフェルツは試合後にインスタグラムのストーリーを更新し、英サッカー専門メディア「433」が作成した画像をアップした。

   画像は、ハフェルツが飛び蹴りのような格好でボールを蹴っているもので、ハフェルツの額には鉢巻がまかれている。画像下には「COBRA KAI」の文字が記され、オレンジ色の光が放射線状に伸びているような背景になっている。

   複数の韓国メディアが、この画像が「旭日旗」を連想させると指摘。韓国のサッカーファンから画像を削除するよう要請があったという。

   ハフェルツが投稿したストーリーはすでに消えているが、同じ画像を「433」の公式インスタグラムが29日にアップしており、そちらは30日16時時点で閲覧できる状態となっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中