2021年 12月 6日 (月)

雨でずぶ濡れもサイン続ける... ダルビッシュの「神対応」に反響→まさかの展開に妻も「泣いてしまった」

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   大リーグ・パドレスのダルビッシュ有投手がファンに見せた「神対応」を、妻で元レスリング世界女王の聖子さんがブログで伝えた。

   雨天中止が決まったゲーム当日。試合を見ようと球場に訪れていたファンのために、雨に濡れながらサインを書いたというのだ。だが、ダルビッシュ選手のやさしさは、これだけでは終わらなったようで...。

  • サンディエゴ・パドレスのダルビッシュ有投手(写真:AP/アフロ)
    サンディエゴ・パドレスのダルビッシュ有投手(写真:AP/アフロ)
  • 雨の中でサインを続けるダルビッシュ有投手(アトランタの試合で、写真:AP/アフロ)
    雨の中でサインを続けるダルビッシュ有投手(アトランタの試合で、写真:AP/アフロ)
  • サンディエゴ・パドレスのダルビッシュ有投手(写真:AP/アフロ)
  • 雨の中でサインを続けるダルビッシュ有投手(アトランタの試合で、写真:AP/アフロ)

「少しでもスペシャルな日になってもらえたら」

   聖子さんは2021年9月9日に「夫婦の会話から」と題したブログ記事を投稿した。ダルビッシュ選手がファンに取った対応を伝えたものだ。その内容をまとめると、以下のようになる。

   以前、遠征中のダルビッシュ選手から、聖子さんにテレビ電話がかかってきた。この日は雨で試合が中止になったが、ダルビッシュ選手は「雨の中フィールドに出てファンの方々にサインなど書いたんだ」。

   雨の中でサインを続けたことについて、聖子さんは、風邪を引いてしまうのではないか、代替日程の試合を同じチケットで見られるのではないか、などと伝えた。これに、ダルビッシュ選手は次のように話したという。

「みんなこの日試合を見るために何日前から、もしかしたら何週間も前から楽しみにしていたかも知れない」
「それに、(遠征先の)アトランタの試合をお父さんやお母さんと約束やっとしてもらってきてるかも知れない、もしかしたらお誕生日プレゼントとして親が子供達にプレゼントとしてきてるのかも知れない」

   その数日後。ダルビッシュ選手は、雨の中でサインをした子どものお母さんからメッセージをもらったという。

「息子の10歳のお誕生日プレゼントとしてアトランタの球場に3時間半かけてテネシーから来ました」
「しかし、息子は、雨で中止にならなかったらダルビッシュ選手に会えなかったしボールにサインは書いてもらえなかった!と言ってました。息子に最高の夜をありがとうございました!」

   この感謝のメッセージに縁を感じたダルビッシュ選手。パドレスファンだったというその家族に、本拠地・ペトコパークへの旅行と試合観戦をプレゼントした。

   ダルビッシュ選手は、その子供をダグアウトに招待したほか、チームのスター選手、フェルナンド・タティスJr.選手にサインをもらった私物のジャージなどもプレゼントしたという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中