2021年 9月 21日 (火)

前澤友作氏、1億円で「また車買いました」 本気レーシングカー購入に「異次元すぎて笑ってまう」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   「ZOZO」創業者で実業家の前澤友作さんが、総額1億円の最新レーシングカー「フェラーリ488 GT3 EVO」を購入したことをYouTubeで報告した。

  • 前澤友作社長
    前澤友作社長
  • 前澤友作社長

サーキットで早速運転することに

   2021年9月8日に公開された「【Ferrari】ガチレーシングカーを買ってタイムアタックに挑戦してみた」と題した動画で、サーキット場「袖ヶ浦フォレストレースウェイ」に訪れた前澤さん。レーシングスーツ姿で登場し、「また車買いました」と、納車したばかりの「フェラーリ488 GT3 EVO」をアピールした。

   続けて、「今まで数々のスーパーカーを買ってまいりましたが、人生初のレースカーを今回買ってみました」と言い、「今日はこのサーキットを借りて、新しいレースカーに乗って色々勉強したいと思います」と意気込んだ。

   最初の一周は、レーシングドライバー・横溝直輝さん先導のもと、無線でコーチングを受けながら行うことに。前澤さんは特に大きなトラブルもなく軽快な走りを見せ、その運転技術の高さに横溝さんは

「マジでうまいんですけど」
と舌を巻いた。

   さらにもう1周、先導なしで一人で走り切った前澤さん。ラップタイムも上々で、「これに満足することなくレーサー・前澤としても頑張ろう」と上機嫌に語り、「ゴルフでも試合に何度か出たことがあるけど、レースでも試合に出られるぐらい頑張ってみて、突き詰めるところまでやっていきましょうか」と意欲を覗かせていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中