2021年 12月 3日 (金)

「町田は神奈川でしょ?」 筋金入りの町田っ子が友人に言われ返した言葉

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!
「MACHIDA IN THE TOKYO」(町田は東京にあります)

   こんなメッセージとともに、東京都町田市の形をデザインしたトートバッグがツイッター上で話題を呼んだ。町田市は神奈川県との境に立地。「町田は神奈川」と誤解されることも多く、ネット上では「ネタ」として定着してきた。

   なぜ、このトートバッグを作ろうと思ったのか。製作者に話を聞いた。

  • ネットで話題の「MACHIDA IN THE TOKYO」トートバッグ(マチラボ提供)
    ネットで話題の「MACHIDA IN THE TOKYO」トートバッグ(マチラボ提供)
  • ネットで話題の「MACHIDA IN THE TOKYO」トートバッグ(マチラボ提供)

「町田は東京や!」 「町田は神奈川、異論は認めん」

「町田は神奈川だと揶揄されることが多いので、『町田は東京だよ〜』ということを主張させてもらいました」

   町田市のフリースクール「探求フリースクール マチラボ」の代表を務める広田悠大さん(26)は2021年9月22日、J-CASTニュースの取材にこう語る。

   自身を「筋金入りの町田っ子」と表現する広田さんは、生まれも育ちも町田市。小・中・高・大、さらには前職も町田市だ。トートバッグは、マチラボに通う生徒とともに、探求学習プログラムの一環で作ったもの。20年12月から、地域のイベントなどで販売してきた。

「探求フリースクール マチラボ」代表の広田悠大さん(マチラボ提供)
「探求フリースクール マチラボ」代表の広田悠大さん(マチラボ提供)

   バッグが注目を浴びたのは9月下旬。自民党総裁選(29日投開票)を前に、投票権を持つ自民党員である広田さんが、フリースクールで取材を受ける様子がテレビのニュースで流れた。その際、広田さんの後ろにあるホワイトボードにぶら下がっていたのが「MACHIDA IN THE TOKYO」のバッグだった。

   バッグを目にしたツイッターユーザーから聞かれたのは、こんな声だった。

「なんだこの反神奈川主義グッズ!?!?!?!?」
「いいぞ!もっとやれ!町田は東京や!」
「町田は神奈川、異論は認めん」
「東京です。誰がなんと言おうと東京です」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中