2021年 10月 23日 (土)

櫻井翔&相葉雅紀のW婚発表日に「粋な演出」 神宮球場で嵐の結婚ソング流れる

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   活動休止中のアイドルグループ「嵐」の櫻井翔さん(39)と相葉雅紀(38)さんの同時結婚発表に沸いた2021年9月28日、発表直後に神宮球場(東京)で行われたプロ野球・ヤクルト―DeNA戦で嵐の楽曲「One Love」が流れる出来事があった。

  • 神宮球場
    神宮球場
  • 神宮球場

花火600発の打ち上げも

   9月28日のヤクルト―DeNA戦で18時30分頃、イニングの合間に流れたのは嵐の「One Love」だった。4回のイニング終了後、マスコット・つばみのパフォーマンスに合わせて流された。嵐ファンには「One Love」は結婚ソングとして親しまれている。試合はスワローズのスポンサーとのコラボイベント「アイム・ユニバースDAY」にあたり、5回裏終了後には600発の花火が打ち上げられた日でもあった。

   嵐の活動休止前に無観客配信形式で開催された「アラフェス2020」(2020年11月3日配信)は10月24日に東京・国立競技場で収録が行われたが、演出で使用した花火の煙やジェット風船が隣接する神宮球場に流入、開催中のヤクルト―中日戦が一時中断するハプニングが起こり、後日ジャニーズ事務所がヤクルト・中日の両球団に謝罪する出来事があった。この時は翌25日の神宮球場での試合でヤクルトのマスコット・つば九郎が7回裏の攻撃前の「東京音頭」に合わせて嵐のデビュー曲「A.RA.SHI」の振り付けを踊り、時事ネタに昇華してみせた。

   今回は花火の打ち上げ日が櫻井さん・相葉さんの結婚発表日に重なった。ヤクルト側がトレンドに敏感に反応したようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中