2022年 5月 29日 (日)

日ハムOBが明かす、斎藤佑樹の「謙虚な一面」 オールスター選出に「僕の成績で出ていいんですか」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   今季限りでの現役引退を発表したプロ野球・日本ハムファイターズの斎藤佑樹投手(33)の「謙虚な一面」を、野球解説者の高木豊さんが語った。発表同日に公開したYouTube動画での発言だ。

  • 斎藤佑樹投手(写真:AP/アフロ)
    斎藤佑樹投手(写真:AP/アフロ)
  • 選手ロッカーの前でほほえむ斎藤佑樹投手(画像は杉谷拳士内野手のインスタグラムより)
    選手ロッカーの前でほほえむ斎藤佑樹投手(画像は杉谷拳士内野手のインスタグラムより)
  • 斎藤佑樹投手(写真:AP/アフロ)
  • 選手ロッカーの前でほほえむ斎藤佑樹投手(画像は杉谷拳士内野手のインスタグラムより)

「復帰に向けて、頑張ってた」

   高木さんが斎藤投手について語ったのは、2021年10月1日に公開された「【速報】日本ハム斎藤佑樹投手が現役引退を発表!!【プロ野球ニュース】」と題した動画だ。同日の斎藤投手の退団発表後、すぐに撮影したとみられる。

   スタッフから「少し残念なニュースが入ってまいりました」と話を振られると、高木さんは「残念だというか寂しいというかね......(ニュースが)飛んできたけども」と寂しそうに頷いた。

   高木さんの後ろには、ホワイトボードに手書きされた「衝撃!!!斎藤佑樹 引退......」の文字と、斎藤投手の通算成績が並んでいる。

   高木さんはじん帯断裂からの復帰を目指し、リハビリを続ける斎藤投手の投球を見たことを明かした。

「まあ、リハビリ中のね、まだ途中だったと思うんだけども......あのー、ファームで投げた姿をね、ちょっと見たことがあって。まだまだちょっと(復帰には)時間がかかるなっていうような印象があったんだよ」

   復帰を目指している姿を見ていただけに、突然の引退発表には驚いたようだ。

「でもリハビリ中......復帰に向けて、頑張ってた、その矢先に引退を決めたということ。ということは、相当やっぱり肘に負担っていうかね。まあそういうものがあったのかなと推測はするけどね」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中