2021年 12月 3日 (金)

山寺宏一、アンパンマン台本の誤植に「焦った」 ジャムおじさん「笑顔で話す」はずが...ネット爆笑

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   声優の山寺宏一さんがアニメ「それいけ!アンパンマン」(日本テレビ系)の台本で見つけた「誤植」を披露した。その思わぬ内容に、インターネット上では笑いが起こっている。

   山寺さんは同作品で「ジャムおじさん」「めいけんチーズ」「カバオくん」など多数のキャラクターを担当している。

  • 山寺宏一さん(写真:ZUMA Press/アフロ、19年撮影)
    山寺宏一さん(写真:ZUMA Press/アフロ、19年撮影)
  • 山寺宏一さんのツイッター(@yamachanoha)より
    山寺宏一さんのツイッター(@yamachanoha)より
  • 山寺宏一さん(写真:ZUMA Press/アフロ、19年撮影)
  • 山寺宏一さんのツイッター(@yamachanoha)より

「台本のト書きに一瞬焦った」

   山寺さんは2021年10月25日、アンパンマンの台本をツイッターで公開した。

   何者かにパンを取られてしまい落ち込むキャラクターをパン職人の「バタコさん」と「ジャムおじさん」が慰めるシーンが書かれている。山寺さんは投稿文で、

「台本のト書きに一瞬焦った "笑顔で話すジャムおじさん"の誤植らしい」

とつづった。

   台本の上段はキャラクターの行動などが記されたト書き、下段は実際のセリフといった構成になっている。「また新しいのを焼くからね」と話すジャムおじさんのト書きを確認すると、

「英語で話すジャムおじさん」

と記されており、突如として世界観を逸脱するような展開に。さらに山寺さんは「ちなみに英語だと I'll bake a new one again かな?」とも補足。翻訳はアプリを使用したという。

   山寺さんが報告した思わぬ誤植に、ツイッターでは、

「急に英語話すジャムおじさんwww」
「想像してめっちゃワロタ」
「思わず声出た 急に海外進出しないでくれ」

といった反応が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中