2021年 12月 4日 (土)

金爆・歌広場淳に不倫報道→「おかえりモネ」ファン失望 番組レコメンドで「好感度高かったのに...」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   ニュースサイト「文春オンライン」は2021年11月10日、エアーバンド「ゴールデンボンバー」の歌広場淳さんの不倫を報じた。

   歌広場さんはブログで謝罪し、活動自粛を発表するなど波紋が広がっているが、そんな中、「レコメンドが面白くて好きだったのに」といった声がネット上に上がっている。

  • 紅白出場時のゴールデンボンバー・歌広場淳さん(2012年撮影)
    紅白出場時のゴールデンボンバー・歌広場淳さん(2012年撮影)
  • 紅白出場時のゴールデンボンバー・歌広場淳さん(2012年撮影)

「レコメンド終わった後でよかったな」

   「おかえりモネ」は2021年度前期に放送されていたNHK連続テレビ小説。歌広場さんは推薦人として、各放送回の講評たる「番組レコメンド」をNHKのサイトに掲載していた。その歌広場さんにドラマ放送終了の2週間もたたないうちに不倫が発覚し、その反応は穏やかではない。

   ネット上には上記以外にも、

「ショック、、モネのときほぼ毎日レコメンド読ませていただいてて、勝手に謎の親近感抱いてたから、、」
「れんれん(編注:出演した永瀬廉さん)愛発揮しまくってて好感度高かったのに残念だなぁ」

   といった声が散見される。「おかえりモネのレコメンド終わった後でよかったな」と、放送中であれば推薦人降板の可能性もあったとの指摘もあった。

   歌広場さんのレコメンドを見ると、各放送回について実直に書かれていることが分かる。例えば10月29日に放送された最終回では、モネ(清原果耶さん=19)がタイムカプセルを開けて楽器を取り出すシーンについて、

「モネにとってのこの箱は『あの時に果たせなかった約束』の箱でした。ふとした時に思い出し、その度に心の奥底にしまい込んで触れないようにして来た思い出です。それを今一度、成長した気仙沼のみんなと感慨深く眺めるモネ。『もう何もできないなんて思わない』と語るモネと、あの頃に思いを馳せる各々の顔がゆっくりと映り...しばしの後にみーちゃんが『おかえり』と口を開きます。レンレンも『おかえり、モネ」とそれに続きます。帰る場所は、みんなの中にありました」

と、丹念に描写していた。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中