2021年 12月 6日 (月)

宮迫博之&ヒカル「仲違い」完全否定、プロフィール巡る憶測も一蹴 開業予定の焼肉店は...

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   元雨上がり決死隊の宮迫博之さんとYouTuberのヒカルさんが2021年11月11日、焼肉店の共同経営からヒカルさんが撤退することをそれぞれのYouTubeチャンネルで報告した。

   かねてより囁かれていた「不仲説」は強く否定した。

  • 宮迫博之さん
    宮迫博之さん
  • 宮迫博之さん

「我々からお願いをして、ヒカルくんには撤退していただきました」

   2人は、焼肉店「牛宮城」のオープンを目指したびたび動画を投稿してきた。ヒカルさんらを交えた試食会も行うなど、共同経営者としてともに意見を交わしていたという。

   しかし、9月末に行われた試食会では、宮迫さん側が準備した料理の質が想定よりも低かったとして、ヒカルさんは「こんな焼き肉あり得ない」「これほんとに粗悪店ですよ」などと酷評していた。

   その上で、宮迫さんは当初ヒカルさんと目指していたような焼肉店をオープンさせるのは難しいとの結論に至ったことを説明した。

「現状、ヒカルくんとの試食会を経て...いろんな焼き肉のプロの方にお話をうかがって、その上で問題を洗い出して見直してみました。結果、今の状態でヒカルくんと掲げていた『牛牛』(高級焼肉店)のようなコンセプトのお店を作るのは難しいという判断に至りました」

   身ぶりを交え、宮迫さん側からヒカルさんに撤退を願い出たとした。

「このまま続けていくと、ヒカルくんのブランドを傷つけてしまう可能性がというか...すでにいろいろ傷つけてしまってると思うんです。それは本当に申し訳ないことで、絶対にしてはいけないことなので」
「これ以上、ヒカル君にリスクを負わせるのは絶対に違うなというふうにチームみんなで話し合って。その結果、我々からお願いをして、ヒカルくんには撤退していただきました」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中