2022年 1月 27日 (木)

櫻坂46、メンバーあるあるで「ものまね」 乃木坂の「名物企画」意識?番組展開がファンの笑い誘う

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   2021年11月7日深夜放送の櫻坂46の冠番組「そこ曲がったら、櫻坂?」(テレビ東京系)の企画は、メンバーの日常のクセや言動がテーマの「櫻坂46あるある発表会」だった。2週連続企画の1回目。後半の展開をめぐっては、姉妹グループ・乃木坂46の番組企画を思わせる内容となっていた。

  • 番組キービジュアル
    番組キービジュアル
  • 番組キービジュアル

ちょっとした言動をものまねで実演

   「櫻坂46あるある発表会」では、メンバーの日頃のちょっと変わった言動を挙げ、周りのグループメンバーが「あるある」と共感できるかでポイントを競う。序盤はひな壇で互いの風変りな振る舞いやクセを指摘し合っていたが、後半になるとそれをスタジオでものまね形式で実演していく。

「ダンサーに質問する時の距離が近い守屋茜」(松田里奈さんによるものまね)
「食事の時に何かを振りかける守屋茜」(同:原田葵さん)
「収録前に楽屋で走り回っているテンションの高い松田里奈」(武元唯衣さん)
「関西弁の『知らんけど』を多用する田村保乃」(森田ひかるさん)

   といったクセのある言動をデフォルメしてコントのように演じ、笑いや驚きも誘って盛り上がった。松田さんが守屋さんの仕草を変顔気味のものまねで演じポイントを稼いだ後で、その松田さんの楽屋でのドタバタぶりを武元さんに真似されるという関係性も笑いを誘った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中