2021年 12月 4日 (土)

グーグルで「秋服」と検索→性的画像ズラリ 広告審査に不備?利用者困惑...識者も問題視

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   グーグル検索をした際、「ショッピング広告」と呼ばれる広告枠に性的な画像が表示されるとして、利用者の間で戸惑いが広がっている。

   専門家はグーグルの審査体制の不備を指摘し、対応を求めている。

  • AFP/アフロ
    AFP/アフロ
  • AFP/アフロ

女性の下着姿が目立つ位置に

   「際どい女性服がたくさん流れてくる」「何があったんだ」――。2021年11月上旬ごろから、SNSでこうした指摘が複数寄せられている。

   グーグルやユーチューブでファッション関連の単語を調べたところ、露出度の高い服装の人物がショッピング広告で表示されるという。

   J-CASTニュースが、グーグルのウェブブラウザ「Chrome」のシークレットモードで、「シャツ」「タンクトップ」「タートルネック」「ニット」「ビーチタオル」「仮装」などと検索すると、同様の事象が確認できた。

検索結果(編集部で一部加工)
検索結果(編集部で一部加工)

   例えば、「秋服」ではタンクトップ姿の女性の上半身が表示され、生地が薄いため乳首があらわになっていた。「カーディガン」では、胸元が大きくはだけた女性の下着姿が現れた。タイトルには"セクシーランジェリー"と書かれていた。

検索結果(編集部で一部加工)
検索結果(編集部で一部加工)

   いずれも検索結果の上部に表示され、画像をクリックすると、海外の通販サイトやアマゾンに遷移した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中