2022年 1月 27日 (木)

辻希美、ブログのアンチコメントに「くそーって気持ち」 大バッシングも12年更新続けるわけ

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   元モーニング娘。でタレントの辻希美さんが、ブログの更新を続ける理由とアンチに対する心情を語った。2021年11月16日放送のテレビ番組「セブンルール」(関西テレビ・フジテレビ系)に出演した際の出来事だ。

  • 辻希美さん
    辻希美さん
  • 関西テレビ「セブンルール」の公式インスタグラムより
    関西テレビ「セブンルール」の公式インスタグラムより
  • 辻希美さん
  • 関西テレビ「セブンルール」の公式インスタグラムより

1人目の育児「自分を責めた」

   19歳で結婚と妊娠を発表し、激しいバッシングから一時は「芸能界を辞めたい」と思っていたと話した辻さん。今でこそ4人の子供を立派に育てているが、密着取材を受ける中、1人目を出産した際は不安でいっぱいだったという。「1人目の育児のときはひたすら育児本を読んで、それ通りにいかないとダメなんだって思って、自分を責めちゃったりとか...」とネガティブな思考に陥っていたと話した。

   「家族も周りに居なくて、たあくん(夫・杉浦太陽さん)もずっと地方の仕事が多かったので子供と1対1でずっと家にいる生活だったんです」という辻さん。そんな気持ちを紛らわすため、2009年にはじめたのがブログ「のんピース」なのだそうだ。

   だが、待ち受けていたのは数々の心無い言葉だった。自分の気持ちを発信できると思いきや、当時は筑前煮の写真に野菜の切り方を批判され、いちご狩りの写真には「採れたてのいちごに練乳をかけて食べるな」などバッシングが集まった。

   辻さんは「くそーっていう気持ち」を抱えていたと認めつつも「冷静に思えば、強いコメントとかもアンチの人と思えばアンチかもしれないけど、アドバイスと思えばアドバイスなので」と力強くコメント。たとえバッシングが来ても、育児の孤独を埋めてくれたのがブログであるとし、これからも続けていくつもりであるとしている。

   放送後、ツイッターには「辻ちゃんのどこに叩きたい要素があるの?って思うくらい頑張ってるし好感高いんだが!」「辻ちゃんがやってることをやろうと思ってもなかなかできないよ」など称賛の声があがっていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中