2021年 11月 28日 (日)

岩本勉氏、SNS炎上に「油注いでやったんや」「人気者になろ思うて逆に」 大谷翔平会見での言動説明

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

    プロ野球日ハムの元投手で野球解説者の岩本勉氏(50)が2021年11月17日放送のラジオ番組「MBSベースボールパーク番外編」(MBSラジオ)に出演し、大リーグエンゼルス・大谷翔平投手(27)の凱旋会見での言動について釈明した。

    大谷は11月15日に日本記者クラブで会見を行い、岩本氏はTVのリポーターとして出席し大谷にいくつかの質問をした。

  • 会見で笑顔を見せる大谷投手(写真:つのだよしお/アフロ)
    会見で笑顔を見せる大谷投手(写真:つのだよしお/アフロ)
  • 会見で笑顔を見せる大谷投手(写真:つのだよしお/アフロ)

岩本氏「俺が何悪いことしたん。よう考えてみ」

    岩本氏は質問に先立ち「会場のみなさん、世界でこれだけ活躍している大谷翔平選手が華々しく日本に帰ってきてくれました。まずをもって大きな拍手をお願いします」と報道陣に拍手を求めた。

    さらに英語で「Long time no see. How are you today?(お久しぶりです。お元気ですか)」と大谷に問いかけた。

    岩本氏は米国での生活で一番お世話になった方は誰かと問い、続けて「日本で応援していただいてる家族、友人、知人の中でこの言葉が本当に支えになったと記憶にある部分があれば教えていただけますか」とプライベートに切り込んだ。

    会見での岩本氏の言動はインターネットで賛否を呼んだが、番組冒頭で岩本氏は「俺が何悪いことしたん。よう考えてみ」とMCに問いかけた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中