2021年 11月 27日 (土)

サイゼリヤ人気商品「辛味チキン」が1本減に 消費者「ちょっと悲しい」...背景にやむを得ない事情

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   ファミレス大手のサイゼリヤの人気メニュー「辛味チキン」が、値段据え置きのまま5本から4本に減り、ツイッター上などで話題になっている。どんな事情があるのだろうか。

   赤くこんがり焼けたチキンは、手羽中のジューシーな味が人気で、辛味といっても、子供でも食べられるマイルドな味付けになっている。

  • サイゼリヤの辛味チキン(写真は、赤祖父 (赤ソファ)@akasofaさん提供)
    サイゼリヤの辛味チキン(写真は、赤祖父 (赤ソファ)@akasofaさん提供)
  • 4本に減ったことを店長からお知らせ(写真は、赤祖父 (赤ソファ)@akasofaさん提供)
    4本に減ったことを店長からお知らせ(写真は、赤祖父 (赤ソファ)@akasofaさん提供)
  • メニューでも説明(写真は、赤祖父 (赤ソファ)@akasofaさん提供)
    メニューでも説明(写真は、赤祖父 (赤ソファ)@akasofaさん提供)
  • サイゼリヤの辛味チキン(写真は、赤祖父 (赤ソファ)@akasofaさん提供)
  • 4本に減ったことを店長からお知らせ(写真は、赤祖父 (赤ソファ)@akasofaさん提供)
  • メニューでも説明(写真は、赤祖父 (赤ソファ)@akasofaさん提供)

店内のお知らせで「原料不足により、4本での提供に変更」

   ただ、チキンが4本になったことを店側も気にしているようだ。サイゼリヤを訪れたことをツイッターに投稿した赤祖父 (赤ソファ)さん(@akasofa)は、注文時に店員からわざわざ「現在4本の提供になってしまうのですがよろしいでしょうか」と再確認されたと明かした。

   赤祖父さんの2021年11月14日の投稿によると、4本になったことについては、店内の注意書きPOPやメニューの追記などで説明されていたそうだ。そのときの写真をいくつかアップしている。

   辛味チキンは、4本になっても、値段は300円(税込)と変わらない。POPでは、店長からの「『辛味チキン』本数変更のお知らせ」として、「原料不足により、4本での提供に変更させていただきます」と太い黒字で強調されていた。追記でも、同様な文面が書かれている。

   こうした対処について、赤祖父さんは、「1本足りなくてガチギレする客が結構いるんだなと想像すると泣きそうになる」とも漏らしていた。

   辛味チキンが4本になったことは、ここ1、2か月ぐらいツイッターなどで話題になっている。

   同様の写真は、他にもいくつか投稿されており、赤祖父さんが訪れた店だけではないようだ。4本への変更については、様々な意見が寄せられており、これまでは5本だっただけに、「ちょっと悲しい」と残念がる声のほか、「まあ許容範囲かな、、」「仕方ない事だと割り切るしかない」と理解する向きもあった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中