2022年 1月 17日 (月)

「88歳頑張れ」高木ブーに一斗缶ブチ込む ドリフ、ももクロコラボの55年ぶり武道館で爆笑コント

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

「長さんも死んだ 志村も死んだぜ 次は...」

   ドリフの人気コント「雷様」は仲本さん・高木さんとももクロの高城さんにより復活、かつて、いかりやさんと仲本さん、高木さんの3人で演じていたコントだが「1人どっか行っちゃってリーダーを探している」という高木さんの誘いで雷神に扮した高城さんが加わる。「私自分のグループでリーダー下ろされてるんですよ」と、ももクロ最初期にリーダーだった自虐ネタで高城さんが応じ、高木さんのウクレレと仲本さんのギターを伴奏に、ももクロの「スターダスト」を歌った。

   「リーダーは命令ができなきゃだめ」と仲本さんに言われ、高城さんは「お茶くみやっとけよ」などとドリフの2人を尻に敷こうとするが、芸歴に遠慮してしまい強く出られない。しかし高木さんに「帰った帰った」とあしらわれると、高木さんに「ライブが終わるまで絶対寝るんじゃねえぞ」、仲本さんに「YouTubeのチャンネル持ってるくせになんで全然更新しないんだよ」と毒舌でまくしたてていた。この公演でのももクロはゲストの「かが屋」賀屋壮也さんを「偽Creepy Nuts」とイジるなど毒舌ぶりも目立った。

   55年ぶりの武道館ライブでドリフは「のっぽのサリー」(原曲:リトル・リチャード)「トラブル」(エルヴィス・プレスリー)を仲本さんのボーカルとギター、高木さんのウクレレ、加藤さんのドラムで披露した。「トラブル」では途中から加藤さんが日本語で替え歌を歌い出し、

「長さんも死んだ 志村も死んだぜ 次は誰なんだろうな ブーたんかな。いやブーたん案外しぶてえからな 俺はまだまだ生きるぜ」

とボケてみせ、マイクを奪われた仲本さんに一斗缶で叩かれていた。

   終盤には出演者全員で「ドリフの早口言葉」、ドリフとももクロの楽曲をミックスした「もリフMIXメドレー」、20時を過ぎた頃に「8時だョ!全員集合」でおなじみの「いい湯だな」を歌って約2時間のライブを締めくくった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中