2021年 11月 27日 (土)

「セクハラ騒動」でアニメコラボ中止 密着接客のラーメン店主が謝罪「弁解の余地もありません」

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

今後は「過度なコミュニケーションを控える」

   謝罪文では、次のように店主のセクハラがあったことを認めている。

「今回は、喰海店主である○○○○(編集部伏字)の行動と言動により、ご本人様に精神的な苦痛をあたえた事、ファンの皆様に強い不安を与えてしまった事、誠に申し訳ございません。今回の件に関しては、弁解の余地もありません」

   今後の対応についても、「メニューの提供は中止になりましたが、通常の営業におきましても、すべてのお客様に対して不快に感じる様な接客をしないように心がけ実行します」として、以下の3点を守って営業を続けたいとした。

1. 接客に関して、過度なコミュニケーションを控える。
2.自分がいいと思った行動ではなく、お客様に寄り添う気持ちを常に持つ。
3. SNS 等でのファフナー関連の発信は今後控える

   店主自身も作品のファンだとして、中止となった後も他店舗等とのコラボレーション等の作品展開を楽しんでほしいと訴えた。

「私自身、蒼穹のファフナーという作品を心より応援しておりますので、今回の決定は、当然と理解をしております。今後、今回のご本人様をはじめ、ファンの皆様が蒼穹のファフナー作品とのコラボレーションをお楽しみいただけるように、心より願っております」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中