2022年 5月 27日 (金)

アイドルが禁煙トイレで喫煙、詐称、虚偽発言 衝撃問題行為の数々でグループ解雇「裏切られた」

機能が進化した八角形ベゼル型"G-SHOCK"

   5人組地下アイドルグループ「ハートの心電図」が2021年11月28日、メンバー・廻神ななさんを解雇すると発表した。

   グループ側は解雇の原因について「度重なる契約違反」があったとして、禁煙のライブハウスのトイレで喫煙したり、練習を無断欠席したりするなどの行為や、詐称、虚偽の発言等があったことを明かしている。衝撃の解雇理由に、SNS上では驚きの声が広がっている。

  • 4人になった「ハートの心電図」。グループのツイッター(@hatoden_staff)より
    4人になった「ハートの心電図」。グループのツイッター(@hatoden_staff)より
  • 5人だった「ハートの心電図」。グループのツイッター(@hatoden_staff)より
    5人だった「ハートの心電図」。グループのツイッター(@hatoden_staff)より
  • 4人になった「ハートの心電図」。グループのツイッター(@hatoden_staff)より
  • 5人だった「ハートの心電図」。グループのツイッター(@hatoden_staff)より

「本人と連絡が取れない状態となったため本日を以て解雇いたします」

   「ハートの心電図」は2021年8月にデビュー。グループ公式アカウントは「【大切なお知らせ】廻神ななについてご報告がございます」として、2枚の書面を添えて廻神さんの解雇を報告した。

   1枚目の書面は所属事務所ILDの伊藤静華代表取締役と、グループメンバー一同名義。冒頭で

「度重なる契約違反、活動に取り組む姿勢に対して運営とメンバーで注意指導してきましたが受け入れられず、本人と連絡が取れない状態となったため本日を以て解雇いたします」

と11月28日付での解雇を発表した。

   「廻神ななとしてファンの皆様に挨拶する場を設けましたが裏切られる形となり、今回このような形で発表することとなりました。日頃より応援していただいているファンの皆様ならびに関係者の皆様には突然の発表となり誠に申し訳ございません」と謝罪。「メンバーも12/4までの残り3回のライブは精一杯参加してくれると信じていたため大変傷ついております」という。

「解雇に至るまでの違反行為の一例」を紹介

   2枚目の書面では「解雇に至る経緯」として、時系列順に廻神さんの解雇に至るまでに起こった問題を挙げている。グループ脱退の申し入れから解雇までの流れは以下の通りだ。

   11月22日に、日頃から契約違反や活動姿勢の改善を求めていた運営・メンバーに対し、廻神さんが「自分には無理だから」とグループ脱退を申し入れた。

   27日には廻神さんを含むメンバー全員で今後について話し合ったが、契約違反の事実確認に関する返答に「虚偽、および信憑にかける発言が多数」あったことから、運営とメンバーは廻神さんと「一緒に活動することは困難」と判断。解雇を伝え、承諾された。

   同日時点では、ファンのために28日のライブで12月4日付での卒業を発表し、4日に廻神さんからファンへ挨拶する場を設けることで、双方合意していた。

   しかし、11月27日深夜に廻神さんが連絡先を削除の上SNSアカウントを鍵付きに変更し、「ハートの心電図」公式アカウントとメンバーらのアカウントをブロック。翌28日、廻神さんとの連絡が取れなくなったことから、卒業ではなく解雇の発表に至ったとした。

   書面では「解雇に至るまでの違反行為の一例」として以下の7点をあげている。

・オーディション時の募集要項に対する詐称
・前グループ脱退理由の虚偽
・度重なる遅刻
・虚偽の発言
・禁止されている行為(繋がり行為)
・喫煙(禁煙のライブハウス楽屋トイレ内で喫煙)
・レッスンの無断欠席

   12月1日時点で、廻神さんのものだったとみられるアカウント「@nana_hatoden」は削除されている。

「これが一例ってことは、書けなかった内容もありそうかな...」

   衝撃的な解雇理由に、ツイッターでは驚きの声が多くあがっている。記載されている以上の問題があったのではとする声もある。

「これが一例ってことは、書けなかった内容もありそうかな...」
「あらら、かなり詳細で笑ってしまったw」
「ちゃんと機会を設けてもらったのに この仕打ちは宜しくないわね 違反の詳細を載せてるのはいいと思う」

   「ハートの心電図」グループ公式サイトでも「大切なお知らせ」として廻神さんの解雇を発表。「現在、専属マネジメント契約解除に向けて話し合いの場を設ける準備を進めております」としている。

   「廻神ななと契約準備を進めておられる事務所様には申し訳ございませんが、今しばらくお待ちください」との記載もあることから、廻神さんは今後も活動を続ける可能性があるようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中