2022年 5月 29日 (日)

千鳥・大悟遅刻で「遅刻コンビ」完成 「2人揃ってアウトですね笑」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   2021年1月4日に放送された「火曜は全力!華大さんと千鳥くん新春!お年玉2時間SP」(フジテレビ系)で、出演者の「千鳥」の大悟さん(41)が収録に遅刻したことが番組内で明かされた。これに対し、ネット上では「しかしノブの元日遅刻のイメージの方が強い」といった声が上がるなどしている。

   番組冒頭、大悟さんは「誠に申し訳ありませんでした」と土下座。その理由についてはその場では明かされず、中盤に流れたロケVTRの中で発表された。土下座の理由は大悟さんがロケに大遅刻したというもので、東京で他の出演者と共に収録に臨まなければならないところ、ロケ開始時間に大阪のホテルで目が覚めたという「非常事態」が起きていることが明かされたのだった。なお、番組出演者の1人である「ダイアン」の津田篤宏さん(45)によると、前日の夜、大阪のホテルにいる大悟さんから「ベロンベロン」の状態で電話がかかって来たという。

  • 番組公式ページから
    番組公式ページから
  • 番組公式ページから

「酒飲んで大事な仕事をトチっていくのはキャラ的にワシの方じゃ!」

   ただ、「千鳥が番組に遅刻」というシチュエーションといえば、さらに甚だしいものがあった。2013年の元日、フジテレビ系では「初詣! 爆笑ヒットパレード」が生放送されていたが、これに出演予定だった千鳥のノブさん(42)は7時間の大遅刻。番組終了直前にスタジオに到着し、遅刻をネタにした「謝罪漫才」を大悟さんと披露したのだった。

   その内容は、登場早々、2人そろっての土下座に続き、大悟さんが「酒飲んで大事な仕事をトチっていくのはキャラ的にワシの方じゃ!」「お前がトチっても笑えん!」と的確(?)なツッコミでノブさんを救済するというコンビ愛溢れるものだった。なお、遅刻の状況としては、同番組における2人の出演時間直前にノブさんが大阪の自宅で目を覚ましたという、今回に類似するものだった。

   それから9年後となる2022年の正月に、漫才での伏線を回収するかのような大悟さんの遅刻が明らかになった。このため、ツイッターには「ノブさんが寝坊遅刻して大悟さんだけスタジオ居た事ありましたけど 2人揃ってアウトですね笑笑」と、「遅刻コンビ」が完成したとする声も上がるなどしている。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中