2022年 5月 25日 (水)

中国代表FW「空港で22時間足止め」にブチギレ 「リスペクト全くない」協会の対応に不満爆発

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   サッカー中国代表FWアロイージオ・ドス・サントス・ゴンサウヴェス(33)が2022年1月23日に中国版ツイッター「ウェイボー」を更新し、中国サッカー協会への怒りを爆発させた。

  • 久保と競り合うアロイージオ(写真:新華社/アフロ)
    久保と競り合うアロイージオ(写真:新華社/アフロ)
  • アロイージオのウェイボーより
    アロイージオのウェイボーより
  • 久保と競り合うアロイージオ(写真:新華社/アフロ)
  • アロイージオのウェイボーより

地元メディア「一時的に航空会社によってキャンセル」

   複数の中国メディアによると、ブラジル出身で中国国籍を取得しているアロイージオ、フェルナンジーニョ(28)、アラン(32)の代表3選手は1月27日に埼玉スタジアムで行われるワールドカップ(W杯)アジア最終予選に出場するため、ブラジルのサンパウロからオランダ・アムステルダム経由で来日を予定していた。

   ところが、3選手は予定した航空便に搭乗することができずアムステルダムの空港で長時間、足止めを食らったという。

   地元メディア「捜狐体育」(WEB版)は、当初3選手は1月23日に日本に到着する便に搭乗する予定だったが、運航上の理由により一時的に航空会社によってチケットがキャンセルされたと伝えた。

   また、新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、このように一時的にキャンセルされることは珍しくはないとしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中