2022年 5月 24日 (火)

「仕事と俺、どっちが大事?」 ムチャブリ!浅香航大演じる「モラハラ男」に視聴者ドン引き

機能が進化した八角形ベゼル型"G-SHOCK"

   ドラマ「ムチャブリ! わたしが社長になるなんて」(日本テレビ系)で、俳優の浅香航大さんが演じる「モラハラ男」が話題になっている。

  • 浅香航大さん(写真:2020 TIFF/アフロ)
    浅香航大さん(写真:2020 TIFF/アフロ)
  • 「ムチャブリ!」公式インスタグラムより
    「ムチャブリ!」公式インスタグラムより
  • 浅香航大さん(写真:2020 TIFF/アフロ)
  • 「ムチャブリ!」公式インスタグラムより

ランチとともに撮った自撮り写真を送信

   同作の主人公は、ベンチャー企業「リレーションゲート」の社長秘書・高梨雛子(高畑充希さん)。世欲ナシ彼氏ナシの30歳OLだ。ある日突然、上司のカリスマ社長・浅海寛人(松田翔太さん)から、外食産業を主体とする子会社「リレーション・フーズ」の社長に就任させられるという「ムチャブリ」で人生が一変。老舗フレンチレストランをリニューアルするという難題に向かって、仕事に恋に奮闘する様を描く。

   ※以下、ネタバレを含みます。

   雛子は高校の同窓会に出席し、浅香さん演じる同級生・加賀美と再会。実は当時お互いに気になっていた存在だと知った2人は、後日改めて食事デートをして仲を深める。

   一方、仕事では多忙を極める雛子。しかしスマートフォンには、加賀美から何度もメッセージが来ている状態で、あるときは「今日のランチはガパオライス」とガパオライスとともに自撮りをした写真が送られてくる始末。雛子は心のなかで「何報告だよ」とツッコミをいれつつも「美味しそう!」と返信する。

   だがその後も続く他愛のないやりとりに「多いよ、ラリーが!」と心の声で悪態をついてしまう。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中