2022年 5月 17日 (火)

新庄監督は「選手よりコーチに厳しい」 キャンプ中継でもダメ出し連発...その真意とは

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   沖縄県名護市で行われているプロ野球・日本ハムの春季キャンプ。中継をテレビで見ていた視聴者は驚いたのではないだろうか。

   新庄剛志監督は2022年2月5日、生中継する「GAORA」の放送席に突然現れると、目の前で行われたバント練習に苦言を呈した。その矛先が向けられたのは選手ではなかった。

「コーチ陣がダメ。俺が言ったことを伝えきれてないのがイヤなのよ。俺、このバント要らないって言ってるの。構えが固くなる」
  • 新庄監督(写真:アフロ)
    新庄監督(写真:アフロ)
  • 新庄監督のインスタグラム(@shinjo.freedom)より
    新庄監督のインスタグラム(@shinjo.freedom)より
  • 新庄監督(写真:アフロ)
  • 新庄監督のインスタグラム(@shinjo.freedom)より

「一発で決めてくれないと選手が疲れちゃう」

   新庄監督はさらに続けて、

「ピッチャーが投げ始めた時にセーフティとバントの間くらいのリラックスさを持ちなさいって言ってるんだけど、ほら、今構えてるやろ。これチャンスの場面で固くなるのよ、ファウルになってしまう。遊びなさいって言ってるんだけど...しかも、さっきも選手がトンボかけてたから、何回言いましたか?って話、コーチに。選手は休憩させてほしいのよ、早く」

と嘆いた。

   同日にはシートノックでノッカーの稲田直人内野守備走塁コーチに喝を入れた。報道によると、稲田コーチにミスショットが続くと、外野で見守っていた新庄監督は

「そりゃレギュラー取れんわ。プレッシャーに弱い。一発で決めてくれないと選手が疲れちゃう」

と注文。それでもミスが重なると、最後は外野の芝生に倒れ込んで大の字になり「ちゃんとして!」と訴えたという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中