2022年 5月 28日 (土)

プーチン氏写真に「戦争犯罪人」 ウクライナ大使、ロシアの侵攻非難「残酷な攻撃で殺害された」

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   ウクライナのセルギー・コルスンスキー駐日大使が2022年2月25日午前、東京・丸の内の日本外国特派員協会で記者会見し、ロシアの侵攻を受けている母国の状況を説明した。

   ロシアは侵攻を前に、ウクライナ東部のドンバス地方にある親ロシア派2地域の独立を承認。コルスンスキー氏は、ドンバス地域から遠く離れた場所でもウクライナ側の人員が無残に殺害されたと訴えたほか、ロシア側がチェルノブイリ原発を掌握したことを「想定されていた最悪の事態」だと指摘。ロシア側には施設を管理するノウハウがなく、1986年の事故当時のように放射性物質が欧州に拡散する危険があるとして、占拠を「今すぐやめるべき」だと訴えた。

  • ウクライナのセルギー・コルスンスキー駐日大使は、起立して犠牲者への弔意を示すように求めた
    ウクライナのセルギー・コルスンスキー駐日大使は、起立して犠牲者への弔意を示すように求めた
  • 日本外国特派員協会で記者会見するウクライナのセルギー・コルスンスキー駐日大使(手前)。ロシアのプーチン大統領に「戦争犯罪人」の文字が入ったスライドを映しながら、ロシアの侵攻を非難した
    日本外国特派員協会で記者会見するウクライナのセルギー・コルスンスキー駐日大使(手前)。ロシアのプーチン大統領に「戦争犯罪人」の文字が入ったスライドを映しながら、ロシアの侵攻を非難した
  • ウクライナのセルギー・コルスンスキー駐日大使は、起立して犠牲者への弔意を示すように求めた
  • 日本外国特派員協会で記者会見するウクライナのセルギー・コルスンスキー駐日大使(手前)。ロシアのプーチン大統領に「戦争犯罪人」の文字が入ったスライドを映しながら、ロシアの侵攻を非難した

ロシア・ガルージン大使への言葉は...

   コルスンスキー氏は会見冒頭、黒海北西部にあるズミイヌイ島(蛇島)で、ロシア海軍とウクライナの警備隊が交信する様子だとする音声を公開。この島はウクライナが管理していたが、ロシアに占拠された。

   コルスンスキー氏によると、交信があったのは2月24日。ロシア軍が「武器を置け。降伏しなければ、お前たちを破壊する」と2回繰り返したのに対して、ウクライナ側の応答は「黙れ」。その結果、ウクライナ側人員は「残酷な攻撃で殺害された」という。会場の記者に対して、起立して弔意を示すように求めながら

「25人がロシア軍船2隻に対して、簡単な武器しか持っていなかったことを想像してほしい。(島の)全員が殺害された。彼ら(ロシア側は)は島の全ての構造物を消し去った」

と話した。

   特派員協会では、この後14時からロシアのミハイル・ガルージン駐日大使が会見する予定。コルスンスキー氏は、

「この島はドンバスから2000キロ離れている。ガルージン氏は日本語が上手く『我々はウクライナを襲っているのではない。これは戦争ではなく、ドンバスへの対応をしているだけだ』と言うだろう」

とも話し、ロシア側の主張の矛盾を訴えた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中