2022年 5月 25日 (水)

海賊版AV騒動VTuberが活動自粛 違法ダウンロード疑惑「大枠において真実だった」

機能が進化した八角形ベゼル型"G-SHOCK"

   ANYCOLOR(東京都港区)が運営するVTuberグループ「にじさんじ」は2022年3月2日、アダルトビデオを違法視聴した疑惑が浮上していたVTuberのローレン・イロアスさんの活動自粛を発表した。

   発表では、イロアスさんの著作物の無断利用などについて、「大枠において真実であった」としている。

  • ローレン・イロアス(Lauren Iroas)さん
    ローレン・イロアス(Lauren Iroas)さん
  • ローレン・イロアス(Lauren Iroas)さん

「よく使うフォルダ」にAVの品番が

   イロアスさんは21年7月22日に「にじさんじ」のメンバーとしてデビューした男性VTuber。公式サイトでは「都市警備部隊に所属する青年。往々にして陰謀渦巻く街は、彼をあまり寝かせてくれない」と紹介されている。

   事の発端は22年2月27日から28日かけて行ったゲーム配信。デスクトップ画面のよく使う項目「クイックアクセス」が表示されてしまうトラブルがあった。このとき表示されたフォルダ名が、セクシー女優・松本いちかさんの出演作品の型番と同じだった。視聴者の間では、海賊版のアダルトビデオを違法ダウンロードしたのではないかという疑問が生じた。

   イロアスさんは放送後、ツイッターで「途中公開されていない歌ってみた動画や素材などが映り込んでしまったため」として、配信動画を非公開したことを伝えている。

   この件について3月2日、にじさんじは「所属ライバーに関するご報告」と題した文章を発表した。

「著作物の無断利用などの件に関しまして、事実関係を本人に確認いたしましたところ、当社に所属する前に発生した出来事ではあったものの、大枠において真実であったことを確認いたしました」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中