2022年 5月 24日 (火)

北京五輪スキー3冠のロシア選手、物議の「ソ連投稿」を削除 ノルウェー連盟も非難「非常に不適切」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   北京冬季五輪スキー・クロスカントリーで3冠を達成したアレクサンドル・ボルシュノフ(ロシア)が、旧ソビエト連邦時代の代表ユニフォームとみられるものを着用してスキーをする写真をインスタグラムから削除した。

   ボルシュノフが投稿した写真には、ノルウェースキー連盟のエリック・ロステ会長が非難の声を上げていた。

  • ボルシュノフ選手(写真:picture alliance/アフロ)
    ボルシュノフ選手(写真:picture alliance/アフロ)
  • ボルシュノフ選手(写真:picture alliance/アフロ)

「これは一種の宣戦布告」

   ロシアがウクライナへ軍事侵攻をするなか、ボルシュノフは2022年3月7日にインスタグラムを更新。旧ソビエト連邦時代の代表ユニフォームとみられるものを着用してスキーをする写真を投稿し、「CCCP(旧ソ連の略称)1980」とのメッセージを添付した。

   ノルウェーメディア「VG」(WEB版)によると、ロステ会長はこの投稿に、「非常に不適切だと思います」と不快感を露わにし、社会学人類学者で作家のエリカ・ファットランド氏は「これは一種の宣戦布告です。彼は明らかに戦争への支持を示している」とコメントしたという。

   一方、ロシアメディア「スポーツエキスプレス」は、ロステ会長の発言に対して、元五輪金メダリストであるアンフィサ・レスツォワ氏が「彼らは過剰反応している」などと発言したことを伝えた。

   ボルシュノフの投稿は3月9日11時までに削除された。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中